茨城キリスト教大学

留学・国際理解

留学・国際理解

あなたに合った留学がきっと見つかる、 多彩なプログラム

交換留学、海外語学研修、海外文化研修など、自分に合った留学を選べることが、国際交流を積極的に推進するICの特徴です。また、留学以外にもバディ(学友)制度など、キャンパスでの国際交流&理解にも力を入れています。

海外提携大学

ヨーロッパ
アジア・オセアニア
北アメリカ

ヨーロッパ

リンネ大学

1.リンネ大学(スウェーデン)

教育、工学などの7学部があり、1万人以上の学生が在籍している。国際交流が非常に盛んで、毎年350人ほどの学生を派遣、650人ほどの留学生の受け入れをしている。2010年1月より大学統合合併のために、ヴェクショー大学(Växjö University)から名称変更した。

所在地
スウェーデン ヴェクショー市
街・地域
情報
スウェーデンの首都ストックホルムから南西約400kmにある、人口約7万4千人ほどののどかな街。ガラス造りに必要な澄んだ水と森林に恵まれガラス工場が密集する“ガラスの王国”としても有名。
URL
http://www.lnu.se
コヴェントリーカレッジ

2. コヴェントリーカレッジ(イギリス)

1965年創立の大学。学生数は1,600人程度、そのほか短期滞在の学生数は約5,000人。その内留学生は10%、40カ国から来ている。

所在地
イギリス コヴェントリー市
街・地域
情報
人口30万人以上の商業都市。伝統と現代が共存する街。ロンドンから列車で1時間10分、バーミングハム国際空港からは電車、車で15分の所にある。
URL
http://www.coventrycollege.ac.uk/
カヴィラム

3. 現代フランス語視聴覚センター カヴィラム(フランス)

カヴィラムはヴィシー市とクレルモン=フェラン大学の下、約50年前に設立された伝統校。フランス文部省認定の語学検定試験(DELF/DALF)の開発を担当するなど、教授陣は意欲的にフランス語教育に取り組んでいる。市が全面的にバックアップをして留学生の受け入れ体制を整えているほか、各種文化プログラムやホストファミリーの質には定評がある。

所在地
フランス ヴィシー市
街・地域
情報
パリ、リヨン駅からヴィシー駅まで、特急列車約3時間。かつてヨーロッパの王侯貴族が温泉治療のためこの地を訪れたという。今も温泉地として人気が高く、豊富にわき出るミネラルウォーターの産地としても有名。
URL
http://www.cavilam.com/

4. インターナショナル・コミュニケーション研究所 デュッセルドルフ校(ドイツ)

1989年にデュッセルドルフ ハインリッヒ・ハイネ大学を母体として設立され、世界中の大学や官公庁に国際交流や研究プログラムを提供している。最先端の設備が整えられた教室で、質の高いドイツ語の授業を受講することができる。大学図書館やカフェを利用することができ、様々な文化体験プログラムに参加することもできる。

所在地
ドイツ デュッセルドルフ市
街・地域
情報
ライン川の河畔に位置する美しい町で、地域一帯の経済の中心地である。日本企業の進出が盛んで、ヨーロッパ屈指の日本人街がある。
URL
https://www.iik-duesseldorf.de/
カヴィラム

5. ブレーメン州立大学外国語センター(ドイツ)

ブレーメン州にある複数の州立大学共同の外国語センター。外国語としてのドイツ語教育では最も権威のあるゲーテ・インスティトュートと協定を結び、質の高い授業を提供している。校舎はブレーメン大学のキャンパスにあり、大学の図書館やカフェ、メディアセンターも利用できる。

所在地
ドイツ ブレーメン市
街・地域
情報
ブレーメンはドイツ国内で10番目に大きい都市で、人口は約55万人。ブレーメン空港から大学までの所要時間は約40分。ブレーメン中央駅で下車。またヨーロッパ内主要都市への直通列車がある。
URL
http://www.fremdsprachenzentrum-bremen.de/

6. ミラノ大学(イタリア)

1924年に創立された。理学、教養学、外国語学部などを備えるヨーロッパ最大級の複合大学であり、約60,000人の学生が学んでいる。あらゆる分野の研究において高い水準を保ち、さまざまな教育プログラムが提供されている。

所在地
イタリア ミラノ市
街・地域
情報
イタリア北部ロンバルディア州に属する。経済の中心を担う国際都市で、人口は約130万人。商業・工業・金融・観光の街である。
URL
https://www.unimi.it/it

7. イワン・フランコ記念リヴィウ国立大学(ウクライナ)

イエズス会系の学校が元となり、1661年に創立されたウクライナ最古の総合大学。ウクライナを代表する作家、思想家、評論家、言語学者であるイワン・フランコを記念して、大学名となっている。

所在地
ウクライナ リヴィウ市
街・地域
情報
首都キエフから西へ電車で約5時間。西ヨーロッパの影響を強く受けた美しい景観や文化が形成されている。中世の町並みが当時のまま残るリヴィウの歴史地区群は、世界遺産にも登録された。
URL
https://www.lnu.edu.ua/

アジア・オセアニア

韓瑞大学校

8. 韓瑞大学校(韓国)

忠清南道瑞山市にある1992年創立の市立総合大学。アジアでは唯一、飛行場を所有する大学で、人文社会学、工学部、芸術学部、理学部、保健学部、航空学部、教養学部の7学部52学科で構成されている。大学院を含め9,200名の学生が学んでいる。

所在地
韓国 瑞山市
街・地域
情報
韓国の首都ソウルから南西へ160キロに位置し、西海岸に接している。人口約14万人の都市で、かつての主産業は農業だったが、近年は工業・商業の発達もめざましい都市。市内には数多くの文化史跡、無形文化財等が残されており、観光地としても知られている。
URL
http://www.hanseo.ac.kr/
明知大学校

9. 明知大学校(韓国)

1948年創立の私立大学。韓国の首都ソウル市と、そこから車で約2時間ほど離れた龍仁市に2つのキャンパスを持つ。工学、法学、人文学などの9つの学部から成り、人文学部には日本と日本語について学ぶ日語日文学科もある。

所在地
韓国 ソウル市・龍仁市
街・地域
情報
大韓民国の首都。朝鮮半島の東側中心部に位置する。温帯気候で年間平均気温は東京と似ているが、気温差が激しいのが特徴。全国人口の約4分の1を占める。
URL
http://www.mju.ac.kr
KC大学校

10. KC大学校(韓国)

1958年に創立された私立大学で韓国ソウル市に位置し、学生数は約1,500人。大学と大学院の他に、幼稚園と中学校も併設されている。学部には5つの学科があり、神学、外国語、福祉、経営、音楽等のコースで学ぶことができる。

所在地
韓国 ソウル市 江西区
街・地域
情報
江西区は首都ソウルの西に位置し、ソウル市内では2番目に大きな区である。人口は約55万。金浦空港が最寄りの空港となる。
URL
http://www.kcu.ac.kr/

11. ホーチミン市外国語情報技術大学(ベトナム)

1992年にサイゴン外国語・情報専門学校として開学。1994年にベトナム政府の決定により、民立のホーチミン市外国語・情報大学として設立した。大学としての歴史は浅いものの、国際的な連携を急速に進めており、米国、フランス、インド、マレーシア、韓国などから多くの留学生やインターンを受け入れている。

所在地
ベトナム ホーチミン市
街・地域
情報
特別市に制定されて以来、ベトナム南部に位置する随一の商業都市。雑貨屋や飲食店が並ぶドンコイ通り、フランスの面影を残す建物、種々の博物館、華僑の街「チョロン地区」など、町中が活気に満ちている。
URL
http://www.huflit.edu.vn/
フエ大学外国語カレッジ

12. フエ大学外国語カレッジ(ベトナム)

1803年に帝国大学として設立後、1957年に4学部(師範学部、科学学部、文学部、法学部)体制になった。その後、教育大学、医科・薬科大学などが加わり、現在は7つのCollegeと2つのFacultyのほか、7つの研究センターから構成されている。学生数は正規生が18,000名を超えるベトナム中部の総合大学。

所在地
ベトナム フエ省
街・地域
情報
市内は香江を挟んで碁盤の目状の方形都市である旧市街と、中心部の新市街に分かれている。旧市街の南側には世界遺産の王宮南門、宮殿と帝廟がある。
URL
http://www.hueuni.edu.vn/hueuni/en/

13. ホーチミンテクノロジー大学(ベトナム)

1995年に設立した私立大学で、ホーチミン市に複数キャンパスを持つ。広範囲な技術の教育を進めており、社会に役立つ人材育成に力を入れている。

所在地
ベトナム ホーチミン市
街・地域
情報
特別市に制定されて以来、ベトナム南部に位置する随一の商業都市。雑貨屋や飲食店が並ぶドンコイ通り、フランスの面影を残す建物、種々の博 物館、華僑の街「チョロン地区」など、町中が活気に満ちている。
URL
https://www.hutech.edu.vn/

14. ホーチミン市経済金融大学(ベトナム)

国際的な学術水準の達成を目指して2007年に設立された。世界のニーズに対応できる人材の育成に力を入れ、さまざまなレベルと教育方法を備えている。

所在地
ベトナム ホーチミン市
街・地域
情報
特別市に制定されて以来、ベトナム南部に位置する随一の商業都市。雑貨屋や飲食店が並ぶドンコイ通り、フランスの面影を残す建物、種々の博物館、華僑の街「チョロン地区」など、町中が活気に満ちている。
URL
https://www.uef.edu.vn/
アンコール大学

15. アンコール大学(カンボジア王国)

2004年に設立された。経済、経営、マーケティング、観光学、外国語等の学科を有する。日本語コースに携わる日本人講師もいる。文化交流学科を中心とした交流活動を実施。

所在地
カンボジア王国 シェムリアプ市
街・地域
情報
アンコール遺跡群を回る拠点として重要な位置にある。
URL
http://www.angkor.edu.kh/

16. ネグロス・オクシデンタル−レコレトス大学(フィリピン)

1941年に創立された私立大学。7つの学部があり、多彩なプログラムが用意されている。学校の中には緑が多くあり、自然を感じることができる。

所在地
フィリピン ネグロス・オクシデンタル州 バコロド市
街・地域
情報
バコロド市は、フィリピンで4番目に大きな島であるネグロス島西部の中心都市。首都マニラから飛行機で約1時間。別名「微笑みの街」とも呼ばれ、あたたかい雰囲気に包まれた平和な街である。
URL
https://www.uno-r.edu.ph/
リアウ大学

17. リアウ大学(インドネシア共和国)

1962年に創立された国立総合大学。スマトラ島中部にあるリアウ州、プカンバルに位置する。大学院および大学には政経学部、教育学部、工学部等を含め9学部を有し、教員数約1,100人、学生数約15,000人。2005年には教育学部に日本語教育学科が設立され、日本語教育及び日本語教員養成に力を入れている。

所在地
インドネシア共和国 リアウ州
街・地域
情報
プカンバルはリアウ州の州都で、人口が約89万人の都市。ジャカルタより飛行機で約1時間半。マラッカ海峡に面している。
URL
http://www.unri.ac.id/
天津師範大学

18. 天津師範大学(中国)

1958年創立、1982年に現在の名称に変更。23の学院があり、約30,000人の学生が学ぶ総合教育大学である。国際交流を重視し、20以上の国や地域の大学と提携を結び留学生受入れを行っている。

所在地
中国 天津市
街・地域
情報
四大直轄市の一つで、人口1000万人を超える大都市。華北水運の中心の貿易港であり、北京への海の玄関口となっている。
URL
http://www.tjnu.edu.cn
広東海洋大学

19. 広東海洋大学(中国)

中国南部広東省西部の港町、湛江市にある公立大学。海に面したメインキャンパスを含む3つのキャンパスを持ち、総面積は360ヘクタールに及ぶ。メインキャンパスの学生数は留学生を合わせおよそ29,000人で、海外には30大学を超える提携校を有している。

所在地
中国 広東省湛江市
街・地域
情報
湛江市は中国大陸の最南端、広東省西南部の雷州半島にある港湾都市で、広東省、広西チワン族自治区、海南省に接している。1899年以降、フランスの租借地となった。豊富な熱帯・亜熱帯作物資源を有しており、サトウキビ、野菜、果物の生産地帯。またコウライエビの加工や海水真珠の養殖の拠点となっている。
URL
http://www.gdou.edu.cn/
南華大学

20. 南華大学(台湾)

1996年に創設された私立総合大学。管理学部、人文学部、社会科学部、芸術学部、科学技術学部の5つの学部と、修士、博士課程があり、約5,400名の学生が在籍。国際交流にも力を入れ、海外留学プログラムも多彩。学内には、30万冊以上の書籍を所有する図書館や男女別の学生寮も完備されている。

所在地
台湾 嘉義県 大林鎮 
街・地域
情報
嘉義県は台湾南部に位置し、台湾高速鉄道で台北から約1時間程度。大学のある大林鎮の人口は約3万人。
URL
http://www2.nhu.edu.tw/
ビシケク人文大学

21. ビシケク国立大学(キルギス共和国)

1991年キルギス共和国の独立にともない、キルギス民族総合大学の分校となり、翌年ビシケク人文大学と名称を変更。9つの学部と1つの付属通信制大学とから成り、大学院生・学部生・予備教育部門合わせて約6000人(うち留学生350人)が学んでいる。キルギス共和国の高等教育機関として初めて2004年に日本語日本文学研究科を開設。約100人の学生が日本語を学んでおり、日本語能力試験、日本語弁論大会、作文コンクールなど、常に国内外で優勝な成績を収めている。

所在地
キルギス共和国 ビシケク市
街・地域
情報
ビシケクはキルギス共和国の首都で、札幌とだいたい同じ北緯43度に位置する。人口は約85万人。旧ソ連時代の都市計画の下に造られ、東西南北に道路が走り、コンクリートの建物が整然と並ぶ近代都市。空港から町までは約40分。
URL
http://www.bhu.kg/
ワイカト大学

22. ワイカト大学パスウェイズカレッジ(ニュージーランド)

ワイカト大学は、1964 年に創立された、ハミルトン市のヒルクレストの郊外に位置する国立8総合大学のうちの一つ。大学・大学院は8学部・91学科で構成されている。そしてPathways College はワイカト大学の教育機関の一つとして設立され、第2外国語としての英語を中心に本格的な語学教育を研究、実践している。日本事務所が神戸にある。

所在地
ニュージーランド ハミルトン市
街・地域
情報
北島東海岸プレンティ湾に面する人口約100,000人の街。園芸や牧畜が盛んな美しいリゾート地。
URL
http://www.waikato.ac.nz/pathways/
クイーンズランド大学

23. クイーンズランド大学(オーストラリア)

クイーンズランド大学は、オーストラリア、クイーンズランド州ブリスベン、セントルシア地区に本部キャンパスを持つ州内で最も長い歴史と権威ある大学である。その中の大学付属英語学校(ICTE-UQ)は1981年に創立された歴史ある政府認定校で、7つに分かれたコースにより個々の学生のレベルにあった英語学習の機会を提供している。

所在地
オーストラリア クイーンズランド州 ブリスベン市
街・地域
情報
亜熱帯性気候で1年を通して温暖で過ごしやすい地域。世界中からの移民を受け入れているオーストラリア第3の都市。高層ビルが立ち並ぶ街の中心をブリスベン川が流れ、公園や緑が広がる中、おしゃれなカフェバー等が多い。公共交通の便が良く移動に便利。
URL
https://www.uq.edu.au/

北アメリカ

ファンショーカレッジ

24. ファンショーカレッジ(カナダ)

カナダのオンタリオ州を代表するコミュニティーカレッジの一つ。ロンドン市にある15 エーカーほどのメインキャンパスでは、1 万人以上の学生が学ぶ。キャンパスにはカフェテリアから電気製品店まで必要な施設が充実している。

所在地
カナダ オンタリオ州ロンドン市
街・地域
情報
緑に囲まれた街と呼ばれるほど、夏は緑があふれ、秋は紅葉が美しい。オンタリオ州都トロント市に近く、五大湖の一つ“エリー湖”の上。市内には日本食レストランが数箇所ある。
URL
http://www.fanshawec.ca/EN/
オクラホマ・クリスチャン大学

25. オクラホマ・クリスチャン大学(米国)

1950年創立の私立大学。オクラホマ州都オクラホマ市の北部に位置するキャンパスは200エーカーほどの広さがあり、大学施設全体が薄いレンガ色で統一されているのが印象的。学生数は約2,000人で、敬虔なクリスチャンが多く、チャペルでの礼拝が義務づけられている。

所在地
米国 オクラホマ州 オクラホマ市
街・地域
情報
米国の中央南部に位置するオクラホマ州の州都。市内にある州の玄関口、ウィル・ロジャース空港への飛行時間はNYから約3時間。
URL
http://www.oc.edu/

26. ウェストアラバマ大学(米国)

1835年に創立された歴史ある公立大学で緑豊かな美しいキャンパスで学内には湖もある。留学生を含む学生数は約5,000人。経営学部、教育学部、教養学部、理学部、看護学部などがあり、学生対教師の比率が14対1という恵まれた学習環境が整えられている。米国南西部で最も経済負担が少ない、また安全な大学の一つにランクインしている。自分のレベルに合った英語学習ができるESLにも定評があり、近年力を入れている。

所在地
米国 アラバマ州 リビングストン市
街・地域
情報
リビングストン市は州都バーミングハム市から車でおよそ1時間の人口約6,000人の静かな大学を中心とした学園都市。
URL
http://www.uwa.edu/
カリフォルニア大学リバーサイド校

27. カリフォルニア大学リバーサイド校(米国)

カリフォルニア大学リバーサイド校は、高い教育水準と世界最大規模を誇るカリフォルニア大学のキャンパスの1つ。現在109の学部課程と50の修士課程、38の博士課程で多くの学生が学んでいる。また、リバーサイド校の1200エーカーの広大なキャンパスは、緑豊かな大変美しいキャンパスとしても有名。

所在地
米国 カリフォルニア州 リバーサイド市
街・地域
情報
安全で落ち着いた街でありながら大都市並の利便性を持っている。
URL
http://www.ucr.edu/
カリフォルニア大学デイヴィス校

28. カリフォルニア大学デイヴィス校(米国)

1905年創立の州立大学。カリフォルニア州北部デイヴィス市にある文系・理系ともに多彩な専攻科目lと研究施設を備える総合大学である。学生数は約32,000名。

所在地
米国 カリフォルニア州 デイヴィス市
街・地域
情報
デイヴィスは州都サクラメントから西に22キロ、サンフランシスコウからは北東に約121キロの所に位置する、人口約66,000人ほどの小さな町。UCデイヴィスの学生や卒業生が多く住む、典型的な学園都市で治安も良い。
URL
http://www.ucdavis.edu/
アッシュランド大学

29. アッシュランド大学(米国)

1878年創立の私立大学。オハイオ州アッシュランドに位置し、約135エーカーの緑豊かな、落ち着いたキャンパスを持つ。アメリカの大学で、留学生が学ぶための、英語養成プログラム、ACCESS(The Ashland Center for English Studies)が充実していて、毎年多くの留学生が、英語のアカデミックなスキルを学んでいる。

所在地
米国 オハイオ州 アッシュランド市
街・地域
情報
オハイオ州の北部に位置する人口約5万3千人の小都市。オハイオ州の最大都市、コロンバスへは車で約1時間とアクセスもよい。
URL
http://www.ashland.edu/
アビリーン・クリスチャン大学

30. アビリーン・クリスチャン大学(米国)

1906年創立の私立大学。テキサス州アビリーンに位置し、250エーカーの現代的なキャンパスで、毎年約43ヶ国からの留学生を含む、約4,600名の学生が入学している。会計士の合格率が高く卒業生の多くが社会で活躍している。

所在地
米国 テキサス州 アビリーン市
街・地域
情報
メキシコと国境を接するテキサス州の中部に位置する。気候は年間通して暖かく、安全で住みやすい街 。
URL
http://www.acu.edu/
ハワイ大学マノア校

31. ハワイ大学マノア校(米国)

ワイキキビーチから約4km離れたところに位置するハワイの州立大学。アメリカに本部を置く教育認定機関(WASK)から正式に認定を受けた公的研究機関であるため、世界各国の研究者や留学生が集まる大学で、英語教育に関しては全米一の評価を受けている。

所在地
米国 ハワイ州 ホノルル市
街・地域
情報
ホノルル国際空港からは、約13kmに位置する。ホノルル市内の静かな住宅街にあり、近くにはマノア渓谷がある。
URL
http://manoa.hawaii.edu/

毎日が発見の連続だったカナダでの留学生活。
自分の考え方が変化し、積極性も身につきました。

3年次に交換留学制度を利用し、カナダのファンショーカレッジで7カ月間の留学を経験しました。留学先ではEAPという英語を専門的に学ぶクラスに所属。能動的な授業スタイル、国際性豊かな同級生に囲まれ、とにかく毎日が発見の連続でした。特に印象深かったのは、ホストファミリーの存在です。私を家族の一員として受け入れ、接してくれま
した。また、私が日本人だというと日本のアニメや技術の素晴らしさを語ってくれる人が多いことに驚きました。日本を離れて客観的に見ることで、日本の素晴らしさに気づき、日本人であることを誇りに思うようになりました。留学後は語学力以上に、自分の考え方の変化を感じました。人見知りだった私が、英語しか話せない環境で、フレンドリーな人々との交流をとおして、積極的になることができました。

髙場 菜央 さん 文学部 現代英語学科 4年
茨城県立日立第一高校 出身
【交換留学:ファンショーカレッジ(カナダ)】

留学生と経験する一つひとつの出来事は、海外の文化や習慣を理解し、異なる価値観にふれる貴重な機会です。

隔週で行われるバディミーティングをはじめ、日本語学習の指導やサポート、日常生活に関するお手伝いをしています。バディの経験をとおして、海外の文化や習慣について理解を深めたり、異なる価値観にふれたりすることで、国際的な視野が広がりました。また、日本や自分自身を見つめ直す大切さを学ぶこともできました。今後も、留学生のみなさんが充実した留学生活を送れるよう、しっかりサポートしていきます。困ったことがあれば遠慮なく頼ってください!

堀内 陽太 さん 文学部 心理福祉学科 3年
茨城キリスト教学園高校 出身
【国際理解センター バディシステム リーダー】

留学プログラム

交換留学

茨城キリスト教大学の学生を海外の提携校に半年から1年間派遣し、派遣先で修得し得る外国語能力を高め、その外国語で何かを学び、留学先での異文化体験を通して国際理解を深める機会を提供することを目的に設けられている制度です。

海外語学研修

海外語学研修は、学部・学科を問わず全ての学生を対象として、夏期/春期休暇中の約2~4週間で実施されます。提携校での語学クラスで学び、ホームステイやフィールドトリップを通して、それぞれの国の歴史や文化などを直接体験することができます。

海外文化研修

文化的なテーマを持った約2週間の研修旅行で、毎年、引率教員がデザインした独自のプログラムが提供されます。世界のさまざまな現場に身を置く体験的な学習のチャンスです。

セメスター留学

現代英語学科1年次または2年次の学生を対象として、提携校に約7ヵ月派遣し、英語集中コースに参加する制度です。

デュアル・ディグリープログラム

2015年度より始動。2つの大学に2年ずつ在籍し、2つの大学からそれぞれの学位を取得することができる制度です。

留学報告書

留学報告書

ICから海外の協定校へ留学した交換留学生の報告書を掲載しています。半年から1年間という長期に渡る海外での生活で学ぶのは語学のみではありません。そこでは自分の知らなかった新鮮な考え方や異なる文化にふれ、考えを広げていくことができます。ICでは一人でも多くの学生が、留学を通じて豊かなグローバル感覚を身につけられるようにさまざまな国際交流プログラムを用意しています。

文化や考え方の違いにもふれながら
「一生の宝物」となる経験ができました。

国際交流に関心があり、特に多文化社会のカナダで生活したいと思い、2年次の秋から7カ月間、ファンショー カレッジに長期留学しました。現地の英語での生活に慣れるように、留学前はほとんど毎日、学内でインターン生や留学生と会話をして準備。留学先のホストマザーは年齢の近いドイツ系カナディアンで、カナダの伝統行事はもちろん、ドイツの行事も体験させてくれました。週末にお菓子や七面鳥の料理を作ったことも楽しい思い出です。他国からの留学生と話すことは「こんな考え方もあるんだ!」という驚きや発見の連続で、視野が広がりました。そして、留学をとおして積極性や行動力がつき、自分に自信が生まれました。語学力も向上したので、海外で日本語の先生になるという夢に向け、今後もがんばりたいです。

古長 蘭 さん 文学部 現代英語学科 4年
福島県立湯本高校 出身
【交換留学:ファンショーカレッジ(カナダ)】

バディシステムについて

バディシステムとは

本学に学ぶ留学生が、勉強やキャンパス生活、日本での生活習慣などについて困っていたり、悩んだりしている時に、学生の皆さんが学友(バディ)として相談にのってあげるなど、留学生が日本での生活を楽しく、有意義に過ごせるようにサポートをするボランティアのことです。

バディになるには

本学の学生で国際交流・国際理解に関心があれば誰でも参加できます。語学力などの条件はありません。自分の授業スケジュールを見ながら無理のない範囲で協力して下さい。

バディになったら

すべての活動は、国際交流課と十分な連絡を取りながら行います。連絡事項は、掲示板、ホームページ、IC-UNIPAでお知らせします。 また、活動をより良いものにするため、皆さんからの意見をできるだけ反映させていきたいと考えています。活動する中で気付いた点、工夫できること(アイディア)などをどしどし寄せてください。

こんな人を求めています

  • 責任を持ってサポートできる。
  • 留学生の日本語学習の手助けができる。
  • 友達の輪を広げたい。
  • 交流イベントを企画したい。
  • 異なる文化を知りたい。

学生の留学したいという気持ちを応援してくれる制度が充実しています。

在学留学学納金免除制度を利用し、カナダに7ヵ月間留学しました。給付型奨学金と同様に、安心して勉強に励むことができる制度です。留学は勉強だけでなくさまざまな経験ができるのが魅力だと思います。なかでもトロントへ小旅行をしたことは忘れられない思い出です。CNタワーの展望台へ登って黄金に輝く夜景を見たり、有名なお屋敷カーサ・ローマの中を見学。名所を巡るだけでなく、カナダ料理の「プーティーン」や300gの大きなステーキを食べたりも。留学先でできた友人とともに思いっきりカナダを満喫できたことは、私にとってお金には変えられない貴重な宝物になり、一生忘れない経験です。

澤田 香沙美 さん 文学部 現代英語学科 3年
茨城県立水戸第三高校 出身
【交換留学:ファンショーカレッジ(カナダ)】

地域・国際交流センターについて

国際交流課の活動

各国からの留学生との交流会、留学した学生・留学している学生の体験談やアドバイスを聞く報告・相談会、外国語学習会、ゲストを招いて行う国際理解トークなどの学内活動を実施しています。異文化を知ることから留学の相談まで、気軽に国際交流課を訪ねてみてください。

窓口取扱時間

  • 平日 8:45〜16:45

※昼休み時間もオープンしています。


  • 土曜日 8:45〜11:50

※日・祝及び大学指定の休日等は閉室となります。

※学内行事等の事由で閉室日・閉室時間が変更になる場合があります。

グローバル化方針

茨城キリスト教大学の掲げるグローバル化方針はこちらからご案内しています。

最初の一歩は地域・国際交流センターがお手伝いします。

10年後の未来を想像してみてください。みなさんはどこで暮らしているでしょうか。そして,どういう友人や同僚,ご近所さんに囲まれているでしょうか。世界はどんどん狭くなり,社会は多様化しています。10年後のみなさんは,今以上に多種多様や国や地域の人々に囲まれ,喜怒哀楽を共にしていることでしょう。これからの世界のキーワードは,多文化協働です。将来みなさんがどこで暮らそうとも,避けることはできません。
多文化協働社会を生きるうえで重要なのが,異文化に対する理解とコミュニケーション能力です。外国語の習得はもちろん大切です。でもそれと同じくらい,異文化を学び,受け入れようとする姿勢が重要なのです。こうした能力は,座学だけでは身に付きません。現場に飛び込むことが一番の近道です。これこそが留学の意味です。いまから16年前,私が初めて海外留学したときの,フラットメートたちの言葉をはっきりと覚えています。「うちのフラットへようこそ。私たちは日本の文化をまだよく知らないけれど,尊敬するし尊重する。あなたも,私たちの文化に敬意を払ってくれると信じている。なかよくやろうぜ!」。母語や宗教,価値観は大きく異なる面々だけど,彼ら・彼女らは今でも大切な友人です。
世界は広く,そして面白いです。みなさんの未来の親友や配偶者が,海外でみなさんを待っているかもしれません。想像しただけでワクワクしませんか。本学には,様々な留学プログラムが準備されています。最初の一歩は地域・国際交流センターがお手伝いします。胸を張って海外に踏み出し,みなさんの世界を広げてください。

岩間 信之 地域・国際交流センター長

グローバル人材の育成を全力でサポート

本学は正門石碑にある「求めよ!」の言葉通り、求め続ける学生を全力で応援します。グローバル人材育成にも力を入れ、積極的に学生を海外派遣しています。異国の文化にふれ、自らのアイデンティティに目覚めるチャンスです。

反町 好章 地域・国際交流センター