茨城キリスト教大学

証明書・願出・届出

主な証明書や願出・届出は、以下のとおり手続きを受け付けています。
手続きには、証明書自動発行機を利用するものと、担当部署の窓口にて行うものがあります。手続き方法は証明書や願出・届出の種類により異なります。証明書自動発行機の稼働時間や担当部署の窓口取扱時間に注意して、必要に応じて手続きしてください。

証明書自動発行機

証明書自動発行機は、11号館1階学務部事務室内と 11号館1階廊下に設置されています。証明書自動発行機を利用する際は、学籍番号とパスワード(各自で設定変更可)が必要です。パスワードは不正使用されないよう定期的に変更しましょう。なお、証明書は、通常交付日より3ヵ月経過したものは無効となりますので注意してください。また、原則として一度発行した証明書や申請書の手数料は返金することができませんので、必要な書類をよく確認してから発行してください。

<証明書自動発行機の稼働時間>
平日 8:00 ~ 17:30   土曜日 8:00 ~ 11:50   
<各部署の窓口取扱時間>
平日 8:45 ~ 16:45   土曜日 8:45 ~ 11:50

ただし、学校行事や長期休業期間中など、稼働時間・窓口取扱時間が変更になる場合があります。変更になる場合は掲示でお知らせしますので、掲示情報を確認してください。

1.各種証明書と申請手続きについて

証明書の種類 発行手数料 担当部署 申込先 申込方法
成績証明書 ¥400 学務部教務課 証明書自動発行機 ①証明書自動発行機で発行手数料を支払ってください。
②証明書自動発行機から直接「証明書」が発行されます。
卒業(見込)証明書 ¥400
教育職員免許状取得見込証明書 ¥400
在学証明書 ¥300 学務部学生課
健康診断証明書 ¥300 保健室 証明書自動発行機 <健康診断の結果が「異常なし」判定の学生>
①証明書自動発行機で発行手数料を支払ってください。
②証明書自動発行機から直接「証明書」が発行されます。
<健康診断の結果が「異常なし」以外の判定の学生>
①証明書自動発行機で発行手数料を支払ってください。
②証明書自動発行機から「申請書」が発行されます。
③発行された「申請書」を担当部署・申込先の窓口に提出してください。
④証明書は後日、担当部署・申込先の窓口にて交付されます。
※再検査や面談終了後に、交付されます。
資格単位修得(見込)証明書 ¥400 学務部教務課  ①証明書自動発行機で発行手数料を支払ってください。
②証明書自動発行機から「申請書」が発行されます。
③発行された「申請書」を担当部署・申込先の窓口に提出してください。
④証明書は後日、担当部署・申込先の窓口にて交付されます。
※窓口で交付される証明書は、発行するまでに数日かかります(通常 2 日程度、英文の場合は 2 週間程度)。証明書の種類によっては更に日数を要する場合もありますので、必要に応じて担当部署・申込先の窓口にて確認してください。
学力に関する証明書
(教育職員免許状申請用)
¥800
各種英文証明書 和文証明書の 3 倍額 学務部教務課/学生課
(証明書の種類による) 
推薦書 ¥400 キャリア支援センター  証明書自動発行機で手数料を支払う前に、担当部署・申込先の窓口にて事前に相談してください。
人物調査書 ¥400
通学証明書(通学用)  ー 学務部学生課  ①担当部署・申込先の窓口に備え付けてある「通学証明書発行台帳兼交付願」に必要事項を記入し窓口に提出してください。
②証明書は通常即日、担当部署・申込先の窓口にて交付されます。
通学証明書(実習用)  ー 実習先・期間がわかり次第すみやかに学務部学生課に申し込んでください。申込受付後、各社への申請が必要なため、通常の通学証明書に比べ発行までに時間がかかります。実習開始1ヶ月前までには必ず申請してください。実習開始前に証明書を交付します。
学割証  ー 学務部
学生課
証明書自動発行機 片道 100km を超える JR 普通乗車(船)運賃が、2割引きになる割引証です。
証明書自動発行機から直接発行されます。
仮学生証  ー 試験期間中に学生証を忘れた場合に使用してください。
証明書自動発行機から直接発行されます。(当日限り有効)
 

2.各種願出・届出と手続きについて

願出・届出の種類 手数料 担当部署 提出先 手続方法
追試願 ¥1,000 学務部教務課  手続きの流れについては、手続受付時期になると別途掲示でお知らせが出ます。掲示情報を確認し、担当部署・提出先の指示に従ってください。履修要覧も確認すること。
再試願 ¥5,000
転科・転部願 ¥10,000
休学届 学務部学生課  キャンパスライフP7、P11を参照してください。
復学届 キャンパスライフP7を参照してください。
退学届 キャンパスライフP7を参照してください。
再入学願 申請手数料はかかりませんが、別途審査料(¥32,000)の納入が必要です(キャンパスライフP8 参照)。
公欠届※1 学務部学生課  授業期間等に、学校保健安全法施行規則第18条に規定されている感染症(キャンパスライフP21、27、28 参照)と医療機関で診断された場合、出席停止期間が過ぎたらすみやかに提出してください。
欠席届(2週間以上の欠席)※1 病気その他の理由により、2週間以上連続して欠席する場合は提出してください。
※病気により欠席する場合は、医師の診断書が必要です。提出により授業の欠席が出席扱いになるというわけではありません。
欠席届(学外実習) 学務部教務課 授業担当教員 正規授業に係る学外実習で授業を欠席する場合に提出してください。履修要覧も確認すること。
履修に関する各種届出 学務部教務課  担当部署・提出先の指示に従ってください。
住所変更届※1 学務部学生課 本人・保証人の住所が変更になった場合は、すみやかに提出してください。届け出を怠ると、大学からの緊急連絡や郵便物が届かなくなり、学生生活に支障をきたしますので注意してください。
※本人と保証人が同時に住所変更の場合(家族で引っ越した場合など)は住民票が必要です。
※本人のみの住所を変更する場合は、住民票は不要です。
改氏名・保証人変更届※1 本人や保証人の氏名が変更になった場合、保証人として登録されている人物を変更する場合に提出してください。
※戸籍抄本が必要です。
※父母が亡くなった場合は、可能な限り早めに学務部学生課へ連絡してください。
学生証再交付願 ¥1,500 ①証明書自動発行機で発行手数料を支払ってください。
②証明書自動発行機から「申請書」が発行されます。
③発行された「申請書」を担当部署・提出先の窓口に提出してください。
④学生証は後日、担当部署の窓口にて交付されます。
※発行するまでに数日かかります(通常2日程度)。
自動車通学及び
駐車場使用許可願
申請手数料はかかりませんが、別途使用料(¥30,000/12か月、27,500/11 か月)の納入が必要です(キャンパスライフP17参照)。
車両乗入れ許可願※1 学内への車両乗入れは原則禁止していますが、特別な事情がある場合に限り、許可することがあります。
乗入れ希望日の3日前までに申請してください。
学生教育研究災害傷害保険金請求書
(文学部・生活科学部・経営学部)
学生の教育研究活動中の傷害等に対する保険です。
保険金を請求する場合には、担当部署を通しての手続きになります。手続きについては担当部署の窓口までご相談ください(キャンパスライフP29参照)。
学研災付帯賠償責任保険金請求書
(文学部・生活科学部・経営学部)
Will 保険金請求書(看護学部)
転入学試験受験許可願  他大学への転入学試験を受験する場合に提出してください。
大学無線 LAN 接続届※2 情報センター キャンパスライフP50参照
印刷枚数ポイント増加申請書※2 キャンパスライフP52参照

3.課外活動等学生の活動に関する願出・届出

願出・届出の種類 担当部署 提出先 申込方法
許可願(集会・印刷物配布・掲示物 等)※1 学務部学生課 <集会>
学内で行う場合は3日前までに提出してください。
学外で行う場合は7日前までに提出してください。
<印刷物配布>
学内で印刷物を配布する場合は、見本を添付のうえ提出してください。
<掲示物>
学内に掲示を出す場合に提出してください。
借用願※1 学内の施設または物品を借用する場合に提出してください。使用したものは、元通りにしてください。
合宿許可願※1 <学内合宿>
合宿所の予約をとったうえで(1ヶ月前から予約可)、合宿日の3日前までに提出してください(キャンパスライフP56、89参照)。
<学外合宿>
合宿日の7日前までに提出してください。
体育施設使用月間スケジュール表 部活動で体育施設を利用する場合には、利用希望について原則毎月申請が必要です。クラブ連合が指定する締切日・提出先に提出することになりますが、詳細はクラブ連合の指示に従ってください(キャンパスライフP60参照)。
体育施設使用願 部活動で通常利用(月間スケジュールに入っている活動)以外の目的で利用する場合に提出してください。
授業の空き時間帯に個人で利用する場合の手続きについては、キャンパスライフP56を参照してください。
演習、アドヴァイザーグループおよび公認学生団体補助金申請書※1 キャンパスライフP63、89参照
団体結成願・更新願・廃部届 キャンパスライフP61参照
部長変更届※1・顧問変更届※1 サークル・同好会で部長・顧問の変更が生じた際にはすみやかに提出してください。
指導者招聘願 招聘日10日前までに提出してください。
海外旅行届※1 長期休業等を利用して海外旅行に行く場合に提出してください。(個人旅行、個人で参加する短期留学・海外研修等、大学以外のプログラムに参加する場合)

※1 各種申請書類ダウンロードのページから書式をダウンロード・印刷できます。
※2 情報システムのページから書式をダウンロード・印刷できます。