茨城キリスト教大学

聴講生制度について

学びの道に終わりはないことを実践

聴講生制度とは

社会人の方が正規の学生としての身分を持たずに大学の授業科目を聴講できる制度です。
受講できる科目には制限があります。
履修した科目について、単位認定はいたしません。

聴講生の募集は毎年3月1日より行います。 
募集期間中は下記に詳細を掲出いたします。

2018年度聴講生 応募受付終了のお知らせ


2018年度聴講生募集は3月14日にて終了いたしました。
ご応募ありがとうございました。

聴講条件

満18歳以上で、本学の授業科目の聴講を希望する方。

地域の人たちや学生と接し、コミュニケーション能力を磨く

聴講できる科目数は 、通年科目5科目以内または半期科目10科目以内とします。

通年科目 = 1週間に1回の授業が年間(30回)を通して行われます
半期科目 = 1週間に1回の授業が前期(15回)または後期(15回)に行われます

開講科目

※下記は聴講できる科目の一例です。

※看護学科全科目、実技・実習・資格関連科目、外国語科目、正規学生の受講制限をしている科目は聴講できません。

※年度の聴講可能な科目とその時間割等は、受付終了後のガイダンスにて発表します。
(ガイダンスの際に配付される『授業一覧』に記載されている科目以外は聴講できません。)

全学教養科目

  • キリスト教の精神と文化
  • 健康科学 ・経済と人間
  • 自然環境論など 

現代英語学科科目

  • 観光英語
  • イギリス文学史
  • 児童文学
  • 英文法論など 

児童教育学科

  • 学習心理学
  • 発達心理学
  • 児童文化など 

文化交流学科科目

  • 国際協力
  • 国際関係論
  • ヨーロッパの歴史と文化など 

生活科学部基礎科目

  • 人間と哲学
  • 福祉文化論
  • 生活と政治
  • 現代社会思想など 

心理福祉学科科目

  • 地域福祉論
  • 老年心理学
  • 認知心理学など 

食物健康科学科科目

  • 保育学
  • 児童臨床学など

経営学部基礎科目

  • 経営戦略論
  • ミクロ経済学入門
  • マクロ経済学入門など 

経営学科科目

  • ビジネスエコノミックス
  • マーケティング論
  • 国際金融論など 

授業期間

学事暦に準じます。
以下のリンクより学事暦をご確認ください。


授業時間帯

1時限 08:40 ~ 10:10  2時限 10:20 ~ 11:50  
3時限 12:40 ~ 14:10  4時限 14:20 ~ 15:50  
5時限 16:00 ~ 17:30  6時限 17:40 ~ 19:10 

費用に関して

登録料 4,000円
聴講料 通年科目 1科目:32,000円 半期科目 1科目:16,000円
本学の卒業生および60歳以上の方は登録料・聴講料ともに半額

※費用は、受講科目決定後の納入になります。一旦納入した登録料、聴講料は原則として返還いたしません。ただし本学の都合で聴講できない場合は返却いたします。

聴講希望受付について

聴講希望は毎年3月1日より受付を開始いたします。

応募方法は郵送のみ、往復はがきにて受付しております。
書き方、詳細については募集要項のリンク先に記載しています。

聴講希望受付について

申込期間は毎年3月1日より受付を開始いたします。

往復はがきの郵送にて受付いたします。
書き方、詳細は募集案内に記載しておりますのでご確認ください。

2018年度聴講生 応募受付終了のお知らせ


2018年度聴講生募集は3月14日にて終了いたしました。
ご応募ありがとうございました。

聴講生ガイダンスについて

聴講を希望された方はガイダンスに必ずご出席ください。
ガイダンスの開催は毎年3月の下旬に1時間程度を予定しており、聴講可能科目時間割や授業概要、今後提出が必要になる書類等を配布いたします。

ガイダンスの参加は申込受付を証明する、聴講生希望受付通知が必要です。

※手続きについて詳しくご説明しますので、当日出席できない場合は、事前にご連絡ください。
※聴講を希望された方で、ガイダンス配付資料の時間割をご覧になり、ご希望の科目・時間帯がなく、聴講を取りやめる方は、その旨をご連絡ください。
尚、ここまでで取りやめても、費用は一切かかりません。 

ガイダンス以降の流れ

1.聴講したい授業に出て、授業担当者の確認印を受けてください。

時間割に従い、実際に授業に出て、ガイダンス時に配付した聴講生申込書に授業担当者から印またはサインをもらってください。

後期に登録受付はいたしませんので、後期科目についても授業内容一覧を参照の上、前期に手続きをしてください。

正規学生の受講が多く、聴講生の受講をお断りする科目が発生する場合もあります。ご了承ください。




2.指定の窓口に聴講生申込書を提出してください。

授業担当者から印またはサインをもらった聴講生申込書は、地域連携センターに提出してください。

聴講生申込書には提出期限があります。
期限までに提出がない場合は、授業の受講が出来ませんのでご注意ください。 


3.聴講料の納入

聴講生申込書提出後に本学より聴講金額が記載された振込用紙をお送りいたします。
納入期間中に銀行窓口(ATM振込は不可)にて納入してください。
地域連携センター窓口での現金取扱いはしておりません。

※期限までに納入完了できない場合、授業参加は出来ませんのでご注意ください。


4.聴講生証の配布

聴講料納入確認後に、聴講生証を地域連携センターで配布いたします。
聴講生証配付開始は毎年5月の中旬あたりを予定しています。

なお、聴講生には「通学証明書」「学割」は発行いたしません。

その他

  1. 通学は出来るだけ公共交通機関をご利用ください。
  2. 前年度から引き続き受講を希望する場合でも、年度毎に改めて同様の手続きを必要とします。
  3. 正規学生の登録が少なく休講となった場合は、希望により科目の変更が可能です。
  4. 本学図書館を利用することができます。図書館カウンターで「聴講生証」を持参の上手続きをしてください。
  5. 大学キャンパス内は全面禁煙です。
  6. 聴講生である期間は4月1日から翌年3月31日までです。
  7. 登録した科目の変更は原則として認められません。
  8. ただし、4月に登録をした後期科目については後期授業開始後、指定期間内に限り、希望により科目の変更が可能です。
  9. 許可された科目以外の聴講はできません。
  10. 聴講生として不適当な行為があった場合、聴講生の資格を取り消すことがあります。 

地域・国際交流センター

地域交流課について

地域交流課では、学生ボランティアの他にも地域に貢献できる講習や講演会を企画しています。

地域社会との連携、地域活動のほかに、公開講座・県民大学など各種講座運営、聴講生に関すること、広報誌「みどりの」編集・発行、地域・教育ボランティアに関することを担当しています。

気になる方は、地域・国際交流センターまでお問い合わせください。

電話 0294-52-3215(代) (内線2621又は2622)

取扱窓口時間

平日 8:45〜16:45
※昼休み時間もオープンしています。
土曜日 8:45〜11:50
※日・祝及び大学指定の休日等は閉室となります。
※学内行事等の事由で閉室日・閉室時間が変更になる場合があります