茨城キリスト教大学

[看護学部看護学科]高度な知識・技術を持ち、心の通ったケアを行える看護職者に。

看護学部看護学科

高度な知識・技術を持ち
心の通ったケアを行える看護職者に

看護学科では、看護師をはじめ保健師や養護教諭など、人の健康に関わり病気やけがで困っている人に寄り添う看護の専門職を養成します。本学科の教育は、看護の知識や技術の習得はもちろん、生命や健康の尊さを理解し周囲と協働できる人間力も育てます。チーム医療が定着する今、現場で“ともに働く”意識を養い、医師、リハビリテーションや介護の専門職、患者さまやその家族と、看護の専門知識に基づいてコミュニケーションできる能力の育成にも力を注いでいます。

>

看護学科の特徴

“ ともに学ぶ ”を経験する少人数教育

看護学の基礎を学ぶ段階から、少人数のグループで課題を解決する能力を養います。また、専門領域が異なる複数の教員による指導で多角的な視点を身につけながら、仲間と“ ともに学ぶ ”ことも経験し、看護の視野を広げます。

地域との厚い信頼関係のなかで看護学を学ぶ

学外実習は日立製作所日立総合病院、水戸赤十字病院など地域の基幹病院に加え、訪問看護ステーションや高齢者施設、市町村保健センターなどで実施。また、地域住民が模擬患者となり演習に協力してくださるなど、地域との厚い信頼関係を築いています。

看護師の資格を併せ持つ“ 保健室の先生 ”にもなれる

看護学科では、養護教諭一種免許状の取得が可能。看護師の資格を併せ持つ養護教諭は、“ 保健室の先生 ”として児童や生徒の健康管理、心の悩み相談、保健教育に取り組みます。養護実習を含め、免許状取得に必要な科目を設定しています。

看護学科の学びについて

学びのポイント

看護の基本的な知識や技術、態度を身につけ、看護職者を必要とする職場について学びます。また看護職者を待つ多様な人と接し生命の尊さを理解したうえで、人体や健康、病気に関する知識を深め、科学的な思考力を養うとともに、豊富な実習を通して看護の技術を磨きます。

取得資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格[選抜制]
  • 養護教諭一種[選択制]  
  • 社会福祉主事(任用)

子どもと関わり続けるため
看護師、保健師、
養護教諭の資格・免許を取得

「夢を実現するための資格取得と就職活動」
小児科で子どもと関わりながら働きたいという思いから、看護師の道を選びました。看護師に加え、保健師と養護教諭の資格・免許取得をめざし続けることができたのは、活動の場が学校や地域社会に変わっても、子どもと関わっていたいから。3つの資格取得をめざすことは大変でしたが、目的を達成するための学びは充実していました。卒業後は、看護師をめざすきっかけとなった病院に入職します。

我妻 星良 さん 看護学科 4年
福島県 桜の聖母学院高校 出身

実習での経験を
自分の研究課題とし
考えた対策を就職先で生かしたい

患者さまと看護師との信頼感や距離感に関する課題に直面したのは、成人看護学実習に取り組んだ病院でのことです。その課題を将来につなげるため、私はこれを研究課題としました。実習先の看護師さんに聞き取り調査をして現場で経験を積むことの重要性を実感した私は、大学病院に入職後も学び続ける決意を新たにしました。

星 柚花 さん 看護学科 4年
宮城県 尚絅学院高校 出身

学んだことを実践することで
知識や技術が身につくと感じます

中学生の頃から看護師や助産師という職業に興味を持っていました。看護学科は仲間とともに学びを深めていけます。課題に協力して取り組み、助け合いながら理解できます。今後は自分が興味を持つ領域を深く学び、人の心に寄り添える看護師をめざします。

荒井 奈那 さん 看護学部 看護学科 3年
茨城県立 土浦第二高校 出身

研究を深めて、将来は保健師として
育児不安のあるお母さんたちを助けたい

「実習での体験から研究テーマを選択」
保健師経験のある先生のもとで学びを深めたいと考え、このゼミを選びました。実習の際、保健師さんたちが豊富な知識と経験によってさまざまな母子のリスクを予測しているのを目の当たりにしました。そこで、保健師が予測する母子のリスクにはどのようなものがあるのか興味を持ち、支援はどのように行っているのかを研究しています。ゼミでの学びは、 将来、保健師として働くための準備にもなると考えています。

柴田 夏季 さん 看護学部 看護学科 4年
茨城県立 日立第一高校 出身
【叶多 博美ゼミ:公衆衛生看護学】

カリキュラム

1年次

人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進
人体構造機能学A・B 生化学
栄養・代謝学 感染と防御(微生物学)
健康支援と倫理・社会
医療倫理 社会保障制度論
保健医療福祉行政論 保健医療看護経済学

健康現象の疫学と統計
公衆衛生学
看護学の基本
1.早期看護体験実習 看護学概論
援助技術論A(日常生活の援助技術)
科学的思考基礎演習Ⅰ(看護学へのアプローチ)
2.科学的思考基礎演習Ⅱ(コミュニケーションと人間関係)
科学的思考基礎演習Ⅲ(ヘルスアセスメントの基礎)
看護関係法規
看護学の発展
国際看護論演習
1.早期看護体験実習[1年次]

医療・保健機関や福祉施設の看護活動を見学します。各機関・施設の役割やそこで働く人の職種、多職種との連携などを実際の現場で見て、さまざまな健康状態にある人への看護の広がりと多様性を具体的に理解します。入学後に初めて体験する実習です。看護職の魅力を身近に実感することができ、看護学への関心がより一層高まります。

2.科学的思考基礎演習Ⅱ(コミュニケーションと人間関係)[1年次]

看護を必要とする人と信頼関係を築くための、コミュニケーション能力を養います。相手の話に耳を傾けて内容を理解したり、自分の考えを論理的かつ簡潔に表現できる基本技術を身につけます。さらに学生が心身の健康を守るため、自身のストレスをコントロールするスキルも学びます。

2年次

人体の構造と機能、疫病の成り立ちと回復の促進
人体構造機能学演習 食物健康実習 病理病態学
薬理学 疾病治療論A(成人・高齢者)
疾病治療論B(小児・母性・精神)
健康支援と倫理・社会
カウンセリング技術
健康現象の疫学と統計
疫学
看護学の基本
看護倫理 科学的思考基礎演習Ⅳ(ヘルスアセスメントの応用)
援助技術論B(診療に伴う援助技術)
精神保健(発達段階と場に応じたメンタルヘルス)
健康教育論(理論・実践) 基礎看護学実習
看護展開の基礎
科学的思考基礎演習Ⅴ(看護実践力の基礎) 成人看護学概論
高齢者看護学A(高齢者の健康と障害)
小児看護学A(健康な小児の生活支援) 
母性看護学A(リプロダクティブヘルスケア)
精神看護学A(心の基本理解と健康) 公衆衛生看護学概論
在宅看護学A(在宅療養者・家族の理解)
看護展開の応用
成人看護学A(セルフケア)
公衆衛生看護活動展開論A(発達・健康課題と看護)
学校保健 公衆衛生看護学実習A(活動展開の基礎)
看護学の発展
国際看護論演習

3年次

健康現象の疫学と統計
保健統計
看護展開の応用
1.科学的思考基礎演習Ⅵ(看護実践力の応用)
成人看護学B(ペリオペレイティブケア・クリティカルケア)
高齢者看護学B(高齢者の健康障害と看護)
小児看護学B(小児の健康障害と看護) 母性看護学B(ペリネイタルケア)
精神看護学B(心を病む人の理解とセルフマネジメント)
在宅看護学B(在宅療養を支える看護)
公衆衛生看護活動展開論B(公衆衛生看護技術)
公衆衛生看護活動展開論C(組織活動・社会資源)
成人看護学実習 高齢者看護学実習 小児看護学実習
母性看護学実習 精神看護学実習 在宅看護学実習
看護学の発展
国際看護論演習
1.科学的思考基礎演習Ⅵ(看護実践力の応用)[3年次]

看護を必要とするさまざまな対象者とその家族に向けた看護ケアを学びます。それまでに身につけた看護の知識を総合的に活用し、看護の現場で確実に発揮できるようシミュレーション演習を行います。具体的な思考法やスキルを体験的に習得し、卒業後の実践的な能力・看護技術を養います。

4年次

看護展開の応用
公衆衛生看護管理論(健康危機管理を含む)
学校健康相談 産業保健
公衆衛生看護学実習B(活動展開の応用)


看護学の発展
国際看護論演習 国際看護論
看護マネジメント(医療安全含む)
看護教育学 研究方法論 研究方法論演習Ⅰ・Ⅱ
看護生体情報論 リハビリテーション看護
がん看護 災害看護(放射線災害を含む)
ターミナルケア論 代替療法と看護
生と死の倫理
科学的思考基礎演習Ⅶ(看護プロフェッショナルへの学び)
総合実習
看護学科

資格取得に向けた学外実習スケジュール

  1年次 2年次 3年次 4年次
看護師国家試験受験資格
保健師国家試験受験資格*1
早期看護体験実習[必修] 基礎看護学実習[必修]
公衆衛生看護学実習A[必修]
高齢者看護学実習[必修]
成人看護学実習[必修]
母性看護学実習[必修]
精神看護学実習[必修]
小児看護学実習[必修]
在宅看護学実習[必修]
公衆衛生看護学実習B[保健師必修]
総合実習[必修]
養護教諭一種*2 - - - 養護実習[必修]

[必修]:上記の資格取得に必修となる実習。
[保健師必修]:上記の保健師国家試験受験資格取得に必要となる実習。
*1:2020年度入学者より、保健師国家試験受験資格の取得課程は選抜制になりました。
*2:履修要件あり。

ニュース

進路・就職

卒業後の道

看護師として医療機関や高齢者施設、在宅の看護に携わるほか、保健師として地域の保健所や保健センター、一般企業でも活躍しています。また、看護師の資格を併せ持つ養護教諭の道も開かれており、卒業生は、それぞれの分野で看護の専門職として力を発揮しています。

めざせる職種・業界

  • 看護師
  • 保健師
  • 養護教諭
  • 病院
  • 訪問看護ステーション
  • 市町村保健センター
  • 社会福祉施設
  • 看護教育機関
  • 学校保健室 など

就職実績(2021年5月1日現在)

%
  • 医療、福祉
  • 地方公務
  • 教育、学習支援業
  • 宿泊業、飲食サービス業
就職者77
就職希望者77

主な就職先(2021年3月卒業生)

  • (株)日立製作所日立総合病院
  • (株)日立製作所ひたちなか総合病院
  • 水戸赤十字病院
  • 水戸協同病院
  • 水戸済生会総合病院
  • 茨城県立こども病院
  • 筑波メディカルセンター
  • 牛久愛和総合病院
  • 志村大宮病院
  • 水戸医療センター
  • 東京医療センター
  • 国立国際医療研究センター病院
  • 虎の門病院
  • 千葉西総合病院
  • 横浜市立みなと赤十字病院
  • 筑波大学附属病院
  • 東北大学病院
  • 自治医科大学附属病院
  • 大原綜合病院(保健師)
  • 日立市(保健師) ほか

卒業生の声

看護学科卒業生の声

看護師国家試験合格後も
学び続け新たな資格を取得

入職後に看護師が求められる
研究の基礎を
在学中に学ぼう

看護師は入職後、臨床経験に基づく研究が求められます。ゼミでは、実習で疑問に思ったことを課題として、自分で考え、調べ、導き出すという研究の基礎を学びます。今回、星さんは実習からの自身の疑問を課題として取り組みました。この成果は、就職した後も役立つことだと思います。

宇留野 由紀子 看護学科 教員
専門:精神看護学

療養者と家族に寄り添いながら、自立を支える看護専門職をめざして

看護学科では、看護職にとって最も大切な「深い人間理解」を学びます。看護展開に必要な科学的思考と判断力を身につけるため、演習科目を柱に、4年間を通じて看護の各領域を体系的・総合的に積み上げていきます。

前田 和子 看護学部 看護学科 教員

多岐にわたる保健師の仕事に魅力を感じてもらいたい。

看護師になりたいという学生が多い中、保健師の仕事に興味を持ち、保健師になりたいと思ってもらえるような授業や実習を展開しています。糖尿病や認知症など身近なテーマを取り上げ、病気のメカニズムや予防法について、対象者への指導案の作成をとおして学びます。また、地域や保健師の仕事を理解するため、日立市の保健師と住民の方を講師に招き、事例や体験談を聞く機会も設けています。

叶多 博美 看護学部 看護学科 教員

看護学科教員一覧

看護学科の教員一覧

高度な専門性と、豊富な現場経験を兼ね備えた教員は、学生の飛躍的な成長を支える原動力。成績優秀なだけではない、他者に寄り添い支えられる、真に優れた人材の育成に向けて、大学全体でチームワークを組み、持てる力の限りを尽くして取り組んでいます。