茨城キリスト教大学

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

茨城キリスト教大学は、キリスト教精神の「隣人愛」に基づいた共生の精神を土台として、それぞれの学部・研究科の特色に応じた専門知識・技能を修得し、さまざまな分野で社会に貢献できる人材の育成を目的としています。各学部・研究科においては、以下の者に学位を授与します。

文学部

幅広く豊かな教養を身につけ、その教養によって培われた現代社会に対する独創的で堅実な視点から、「英語」、「教育」、「保育」、「異文化交流」など多様な分野において地域と国際社会に奉仕できる人材の育成を目的として、以下の者に学士(文学)の学位を授与します。

現代英語学科

現代社会における国際交流語としての英語の運用能力を身につけ、英語の学習・研究成果を国際交流・教育・観光ビジネス等の場で発揮できる素養を備えた者

児童教育学科

子どもの心身の発達・成長や、教科教育等に関する専門知識を身につけ、教育・保育・児童福祉等の分野で子どもや保護者等に関わることができる能力を有する者

文化交流学科

アジア・欧米など諸地域の歴史や文化に関する知識を身につけ、それらの地域と日本との異文化間交流の経験を積み、その学習成果を国際共生・観光・地域貢献・日本語教育などの場で発揮する能力を備えた者

生活科学部

心と生命を持ち、共同体の中で自然と共生しながら生きる、傷つきやすく精妙な人間を癒し、その良き生を守る「心理」、「福祉」、「食物」などの分野における人材の育成を目的として、以下の者に学士(生活科学)の学位を授与します。

心理福祉学科

心理と福祉の基礎を学び、それぞれの領域を専門的に深めることで、日常生活で直面する心理や福祉の問題解決に取り組むことができ、仕事を通して社会に貢献できる者

食物健康科学科

食を科学と文化の視点から研究し、食に関する問題解決をめざす質の高い管理栄養士や栄養教諭の養成を目的とし、専門職業人としての意識と態度、知識と技能を身につけている者

看護学部

人々の「よき生」を支え育むことに寄与する「知恵」を持った人材の育成を目的として、以下の者に学士(看護学)の学位を授与します。

看護学科

広い視野と豊かな人間性、高い倫理性、人間に対する洞察力やコミュニケーション能力を持ち、論理的思考と問題解決能力、科学的専門知識・技術に基づいた看護を実践できるための基礎的能力を有する者

経営学科

豊かな教養と倫理観を身につけた上で、経営学の専門知識の修得と行動力(社会人基礎力)を持ち、それによって現実社会に適切に対応し、将来を見据える能力を備えた人材の育成を目的として、以下の者に学士(経営学)の学位を授与します。

経営学科

マネジメント、会計・ファイナンス、地域イノベーション分野の専門知識と、リーダーシップ、コミュニケーション能力、状況判断能力、問題解決能力など行動力を兼ね備えた社会が求める能力を有する者

文学研究科

各専攻分野における優れた研究能力または高度の専門職性を養い、文学の知見と技能をもって地域社会と国際社会に貢献する人材の育成をめざし、以下の者に修士(文学)の学位を授与します。

英語英米文学専攻

1. リベラル・アーツとしての文学の存在意義を理解している者
2. 英語の仕組みを探求することによって、思考の緻密さを獲得している者
3. 専門家として、地域社会の英語教育に貢献する能力を獲得している者
 

教育学専攻

1. 教育学および心理学の基礎理論並びに専門知識を修得している者
2. カウンセリングをはじめとした対人支援の在り方について理解し、実践する技術を修得している者
3. 現代における教育や心の問題を理解し、教育や心理臨床における専門職業人として地域貢献できる能力を修得している者
 

生活科学研究科

高い倫理性と生活科学分野における幅広い知識を備え、食物健康科学の研究能力と専門職としての高い能力を身につけた人材の育成をめざし、以下の者に修士(食物健康科学)の学位を授与します。

食物健康科学専攻

1. 食物の役割と機能性、食品成分等の体内における挙動と生理メカニズム、教育および臨床現場における食育指導、地球規模の食糧問題や安全性等に関する高度な専門知識と研究技術を修得している者
2. 地域保健・医療分野に貢献できる専門技術、技能を身につけ、広く科学の発展に寄与することを自らの使命としている者
3. 専門領域の研究者として研究成果を国内外に向けて発信する能力を獲得している者
 

看護学研究科

看護学における高い倫理性と専門的かつ高度な知識・技術を備え、看護学研究やその教育を担う高度専門職業人および地域社会に貢献する高度実践看護師の育成をめざし、以下の者に修士(看護学)の学位を授与します。

看護学専攻

1. 社会の保健医療福祉ニーズに応える高度専門職業人としての能力を有する者
2. 高度専門能力を支える実践看護学研究やその教育の担い手としての能力を有する者
3. 慢性病者の施設・在宅医療ケアシステムの運営・開発能力を有する者
4. Evidence based Nursingを支える基礎看護科学研究やその教育の担い手としての能力を有する者