茨城キリスト教大学

シオン祭にてJA常陸との共同開発「新味ジェラート」販売を行いました。

JA常陸と食物健康科学科が共同開発した
新味2種ジェラートをシオン祭で販売

生活科学部食物健康科学科の井川教授が顧問をしている「アイディアメニュー開発クラブ」のメンバーと、JA常陸が共同で新味のジェラートを開発していました。
2017年11月、ついに2つの新しいジェラート「栗&緑茶」「べにはるか&あずき」が完成しました。
 
新味発売を記念して、11月3日(金・祝)のシオン祭でジェラート販売を行いました。
当日の様子をお伝えします。

進行の確認と準備

11月ながらも大好評の行列!
学生の売り子さんも実食!
さまざまな方にご好評をいただきました。
JA常陸の職員の方にも応援いただき、実際のジェラートと同じように盛ってもらいました。
学生にも好評。
左が「べにはるか&あずき」 右が「栗&緑茶」です。

約400食分を用意していたジェラートは幅広い年齢層に購入していただき、約3時間で完売となりました。

購入された方からは「さっぱりしていて美味しい」「自然の味がする」「子どもに食べさせられる」「抹茶味ではなく緑茶が面白い」との声をいただき好評のうちに完売しました。

新味ジェラートは、11/17(金)より近隣の道の駅で販売!

新味ジェラートは、11/17(金)より近隣の道の駅および茨城キリスト教学園内にある生協店舗でも販売し、今後は販路を増やして行くことになっています。
見かけた際には、どうぞ手に取ってみてください。

これからも地元の食材を使用した新味やメニューを開発してゆきます。
食物健康科学科の学生の活躍をご期待ください。

関連リンク

地域連携センターについて

地域連携センターについて

地域連携センターでは、学生ボランティアの他にも地域に貢献できる講習や講演会を企画しています。
 
地域社会との連携、地域活動のほかに、公開講座・県民大学など各種講座運営、聴講生に関すること、広報誌「みどりの」編集・発行、地域・教育ボランティアに関することを担当しています。
 
気になる方は、地域連携センターまでお問い合わせください。

取扱窓口時間

平日 8:45〜16:45
※昼休み時間もオープンしています。
土曜日 8:45〜11:50
※日・祝及び大学指定の休日等は閉室となります。
※学内行事等の事由で閉室日・閉室時間が変更になる場合があります