茨城キリスト教大学

2016年度韓瑞大学校への海外留学生 AK 11月分報告書

【韓国】韓瑞大学校
A.K.(現代英語学科)
at Hanseo University 【Korea】

여러분 안녕하십니까?(みなさん、こんにちは。)

そろそろニットの服をクローゼットから引っ張り出して着始めています。さて、徐々に寒さが冗談では済まないほどのレベルに達していますが、11月分のレポートを書かせて頂きます。まず今月の様子を漢字一字で表すなら、ずばり「忙」です(このフレーズを引用する時期が少し早いですね)。また今月は、「よく遊び、よく学んだ」とも言えます。

まず最初に、今月の上旬に韓国からシンガポールへ小旅行に行ってきました。目白大学の先輩と4泊5日の弾丸ツアーです。訪れた先は、ユニバーサルスタジオシンガポール、マーライオン、マリーナベイサンズ、アラブ・インド・チャイナストリートなどです。現地では、日頃勉強していた英語が大活躍し、シンガポールについてから韓国に戻るまで、特に大きな問題もなく生活できました。

シンガポールに行って強く感じたことがあります。それは、シンガポールは多文化が共存している国だということです。宗教に関してですと、寺社・仏閣があり、その隣にはキリスト教の教会やイスラム教のメッカのような建物が隣接して存在していました。昨今では、宗教問題が原因で自分の好きな宗教を公言出来ない、不穏な空気が漂っている国などもありますが、シンガポールではそんなことは全くありませんでした。みんなが自分の信仰している宗教を互いに認め合い、尊重しているように見えました。街を歩く人も肌が白い方、黒い方、黄色い方などが、何の隔たりもなく接していました。そんな場面をみると、とても心が穏やかになったのを今でも覚えています。

食の面でも、各国のソウルフードの様な、それぞれの国の特徴を最大限に生かした料理があり、毎食何を食べようか迷うほどでした。よく日本も多文化国と言われていますが、今回の旅行でシンガポールはまた違った意味の多文化国だと、肌で感じることができました。韓国では味わえない、また違った「外国」を見ることができた、素晴らしい時間だったと思います。

先ほど宗教について触れたので、場所を韓国に移し、私の住む街と宗教の関係性についてもお話ししたいと思います。私は韓国の瑞山市のヘミという街に住んでいます。韓国人の友人(キリスト教信者)から話を聞いたのですが、実はこの街はキリスト教と大きな関係がありました。ヘミには해미읍성(ヘミオプソン)と呼ばれる城跡があります。何度か訪れたのですが、そこは昔キリスト教信者の処刑場だったそうです。韓国も昔の日本と同様に、キリスト教を禁止していた時代がありました。当時キリスト教を信仰していた人たちは肩身の狭い思いをして、公の場で自分がキリスト教信者だと言うと、連行され厳しい拷問の末に処刑されていました。キリシタンであるか否かについて、絵踏みの様な信仰を試されることもあったそうです。そして、宗教に関してある程度規制が緩やかになった頃に、あのローマ法皇がヘミオプソンを訪れ、亡くなられた方達のために鎮魂の儀式を行ったそうです。自分がそんな場所の近くにいるとは思いもしていなかったので、とても驚いたと共に、調べて分かった残虐性に深い悲しみの気持ちが湧いてきました。改めて宗教が社会に及ぼす力の大きさについて学びました。

さて、最後に勉強・生活面について述べさせて頂きます。今月は、下旬に韓国の南に位置するソンムン大学校という大学で、韓国語能力検定試験(TOPIK)を受験してきました。当日は韓瑞大学校の語学堂の学生たちと一緒にバスで向かいました。私は生まれて初めて韓国語能力試験を受験するので、とても緊張していました。問題は聞き取りと、読解の2部構成となっており、試験時間は2時間20分でした。聞き取りの問題は特に大きな問題はなかったのですが、読解の問題ではペース配分を間違えてしまい、最後の方の問題はじっくりと取り組めませんでした。1問あたりにかける時間が長すぎたのだと反省しています。結果は12月にならないと分かりません。今から違った意味でとてもドキドキしています。結果がどうであれ、韓国語能力試験は韓国で受験する方が、受験できる回数が日本よりも多いのでこれからも定期的に挑戦し、韓国語の能力を向上させたいと考えています。

生活面ですが、今月は風邪を引いてかなり辛い思いをしました。ルームメイトが風邪を引いていたという理由もありますが、私の体調管理能力も欠けていたと思います。何をするのにも億劫で、土日は1日寝て過ごす時もありましたが、目白大学の日本人の友人たちが食べ物を買ってきてくれたり、韓国人や留学生の友人が心配してくれてメッセージをくれたお陰で、何とか元気になりました。来月はいよいよFinal examinationが待ち構えているので、風邪など引いて授業やテストを休まないよう、体調管理には今まで以上に気をつけたいと思います。

マーライオンの前で(シンガポール)