茨城キリスト教大学

極真空手部

極真空手部

ゼロから始める楽しみ

私たちは、週2日、北体育館で活動しています!練習内容は、基本稽古・ミット打ち・型・組手等、基本から応用的な内容まで様々です。自分自身の成長を目標に、仲間同士で意識を高め合いながら日々稽古に励んでいます! 楽しいから上達できるし、上達できるから楽しい、といった面白さがあります。

極真空手部の特徴

初心者がほとんど

部員のほとんどが大学にきてから極真空手を始めています!元文化部も多く、初心者でも始めやすいです!また、兼部者も複数名いるので安心してください。

目に見えて上達具合が分かる

年に3回ある昇級審査を受けることによって、級が上がると共に帯の色が変わります!帯の色で級が分かるため、自分の成長が実感でき、日々の練習にも気合が入ります。

オープンキャンパスや文化祭での演舞がかっこいい

年に2回(夏休みのオープンキャンパス、秋の学園祭)、板割りや瓦割り、型を披露する場があります!日々の稽古の成果を見せる場でもあり、空手部の魅力の一つです!

極真空手部の活動の様子

前へ
次へ
前へ
1 / 7
次へ

真剣に取り組む部活だからこそ楽しめる。上手くなる。

極真空手部は、みんなが熱心に取り組み、心身ともに成長できる部活です。生涯続けていきたいスポーツでもあります。極真空手部は、自分の成長を目で見て感じられるため、やりがいがあります。そして自分が生き生きできる場所でもあり、何より極真空手部が楽しいです!大学でこの部活に出会えたこと、部員の一人であることを誇りに思っています。

永井 佑香 さん 文学部 児童教育学科 児童教育専攻 3年
茨城県立水戸第三高校 出身
【極真空手部 部長】

サークル情報

活動日

毎週火・木曜日:18:00~20:30

部員数

20名

活動場所

北体育館

年間スケジュール

6月:新入生歓迎会
7月:ウエイト制大会
8月:オープンキャンパス、型の大会 
11月:学園祭
12月:忘年会
1月:新年会 
3月:卒業旅行、4年生追い出し組手