茨城キリスト教大学

地域連携方針

茨城キリスト教大学が建学の精神に掲げる「隣人愛」は、地域社会との連携の基盤となるべきものです。隣人愛に基づいた共生の精神を土台として、「開かれた大学」としての使命を果たすために、本学は以下のとおり地域連携方針を定めます。

1. 本学が「総合大学」としての教育・研究活動を通じて有する知的・人的資源を、地域社会・地域住民の方々に対して還元していきます。
2. 地域社会が有する知的・人的資源を本学の教育・研究に活用していきます。
3. 地方自治体との連携事業を通じて、地域社会の発展や課題解決に寄与します。
4. 教育・保健医療・福祉に関わる組織との連携を通じて、地域社会の発展に寄与します。
5. 企業との連携を通じて、地域産業の発展に寄与します。
6. 他大学との連携を通じて、地域の学術の発展と人材育成に寄与します。
7. 高大連携事業を通じて、地域の教育水準の向上に寄与します。