茨城キリスト教大学

2017年度ライフデザイン講座を開催しました。

詳細なデータを基に、家庭生活の大切さを考える

茨城県と本学との共催「平成29年度大学生のライフデザインセミナー」事業として、今年度は「Mama Revolution(ママレボリューション)」より4名の講師がお越しくださり、2回にわたり講座を実施しました。
講座名は「茨城キリスト教大学ライフデザイン講座」として、中島美那子准教授の講義時間に行い、70名以上の学生と一般の方等が集まりました。

11月24日(金)の初回は、Mama Revolution(ママレボリューション)代表の松橋裕子氏が中心となり、学生達が描いている理想のパートナー像やプロポーズ、結婚式や新婚生活を発表してもらう事から始まりました。
その後、現実的な結婚年齢や出産費用・子育て費用から教育費まで詳細なデータを基に、家庭生活の大切さを語ってくれました。

初回の様子

12月8日(金)の2回目の講座も、「Mama Revolution」より4名の講師がお越しくださいました。
前回の振り返りから始まり、今回は結婚した後の自分とパートナーの関係や、出産後も働く意義についても講演してくださいました。

また、女性が働きながら子育てする際のポイントなど具体的な内容にも触れました。

最後に学生達は未来のライフデザインを考えて終了となりました。
学生にとって近い未来のことなので、参加学生は楽しみながらも真剣に自分の将来を考える良い機会となりました。

2回目の様子

地域連携センターについて

地域連携センターについて

地域連携センターでは、学生ボランティアの他にも地域に貢献できる講習や講演会を企画しています。
 
地域社会との連携、地域活動のほかに、公開講座・県民大学など各種講座運営、聴講生に関すること、広報誌「みどりの」編集・発行、地域・教育ボランティアに関することを担当しています。
 
気になる方は、地域連携センターまでお問い合わせください。

取扱窓口時間

平日 8:45〜16:45
※昼休み時間もオープンしています。
土曜日 8:45〜11:50
※日・祝及び大学指定の休日等は閉室となります。
※学内行事等の事由で閉室日・閉室時間が変更になる場合があります