茨城キリスト教大学

いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム活動報告会に参加しました。

茨城県の魅力を世界に発信し、”いばらき”の発展に

いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアムは、県内の大学・高等専門学校が、茨城県、県内地方公共団体・産業界等と連携・協働して地域の振興に寄与すること目指しています。同時に、茨城県の魅力を世界に発信することを通して“いばらき”の発展に資することを目的に県央・県北の3大学1高専で発足しました。
2016年8月には新たに県内9大学を迎え、全県的な高等教育機関のネットワークを確立し、現在に至っています。

この度、2016年度のいばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム活動についての学生活動報告会を2017年7月30日(日)筑波学院大学にて行いました。

当日は、2016年度事業として5件の活動内容が報告され、本学からは池内副学長より、「学生による学生のためのライフプラン構築等応援事業」の報告が行われました。
これは、2017年1月19日(木)に「婚活」の名付け親でもある白河桃子氏をお招きした講演の内容説明と学生アンケート結果を踏まえての報告で、「学生時代から考える結婚観」や「育児観や子育て」の意識、また講演後のアンケート結果をもとに、大学生の結婚・育児に対する価値観や考えを報告しました。

茨城大学 三村学長
筑波学院大学 大島学長
学生の発表
学生の発表
茨城大学 福与先生
茨城大学 福与先生
茨城大学 米倉副学長

活動報告会の閉会挨拶は、本学の東海林学長が務め、コンソーシアムを通して活動してくれた学生たちが、今後も活動を継続・持続させて行くことが大切であること。また、コンソーシアムとして、学生活動が今後も持続できるシステムを我々教職員が作り上げて行かなければならない。と言う強い志しをお伝えしました。
2017年度も、いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム活動に積極的に参加しております。今後も地域振興に貢献できるよう、学生・教職員一丸となって活動して行きます。
これからも本学の活動にご期待ください。

池内副学長による発表
東海林学長による閉会の挨拶