茨城キリスト教大学

2016年度韓瑞大学校への海外留学生 AK 4月分報告書

【韓国】韓瑞大学校
A.K.(現代英語学科)
at Hanseo University 【Korea】

みなさんこんにちは。デュアル・ディグリー生として韓国に留学しているA.Kです。
私は現在、韓国にある韓瑞大学校の英語学科に留学しています。

まず最初に、現在の留学に至るまでの経緯についてお話させて頂きます。私は日本で英語の勉強をしていましたが日本語を通じて英語の勉強をする環境に疑問を抱いたのがきっかけでした。現代英語学科の授業を通してもちろん英語の勉強は行いますがそこまでのプロセスで使用されている言語が日本語だと思います。また疑問点があると、どうしても日本語を使用し、日本の学生に聞き解決をするというサイクルではどうしても英語の勉強が不十分なのではないかと感じ、「それなら日本語の通じない環境で英語を勉強すれば自ずと英語を使いコミュニケーションを図らざるを得ないのでは?」と考え韓国で長期間英語の勉強が出来るデュアル・ディグリーを選択しました。また第二外国語で韓国語を選択しており、出来ることなら韓国語も習得し三ヶ国語が出来るようになりたいという思いもありました。
以上が私の現在に至るまでの経緯です。

では、次に留学生活について話します。
留学当日は成田空港から仁川国際空港へ向かいました。空港に着くと国際交流課のスタッフが韓瑞大学の生徒と共に待っていて下さいました。今回日本から韓瑞大学に留学する生徒として、目白大学韓国語学科の生徒(7名)もすでに空港に到着しており、私を待っていてくれました。仁川国際空港から大学までの2時間は大学のバスで移動しました。大学の寮はとても新しく(事前にも知らされていましたが)留学生用の寮へ移動しました。私たちは4人部屋へと通され目白大学の生徒1名と同室になり、残りの2名は韓国人だと聞かされました。その日の夜は仁川空港に迎えに来てくれた韓瑞大学の生徒と目白大学の生徒たちとみんなで周辺の散策も兼ねて、大学のすぐ近くにある飲食店で韓国料理を食べました。

ここで寮についてですが、寮は同性4人1部屋で、(前期は留学生全員が寮で生活することが義務付けられています。)後期になり部屋を変えてもらう時に申請すれば、仲の良い友達と2人1部屋で生活することも出来ます。もちろん大学の近くにあるアパートで一人暮らしをすることも可能です。寮の中には1人ずつ机とロックが掛けられるロッカーとベッドが用意されています。またトイレ・シャワー・洗面台がある3点ユニットバスです。また寮の中では自炊は出来ないので大学の近くにある飲食店に行くか、出前を頼むか、買ってきたご飯、おかず(レトルト)をチンして食べるかになります。寮にはお湯と水が出る給水器と電子レンジ、共有の冷蔵庫、自動販売機、コピー機が備え付けられています。また何か分からないことがあれば寮母さんが常に在寮しているので訊けば優しく教えてくれますよ。門限は夜11時で、これを破るとペナルティーポイントが付き、罰点が高くなると退寮させられてしまうので、夜遊びもほどほどに、ですね。

次にお金や大学周辺の治安についてついてです。まず、お金(現金)は多いのに越したことはありません。というのも到着した時期が日本で言う入学式の前で、色々と学校のほうでも事務処理や手続きの都合上学校にあるATMが使用できないからです。また寮費は振り込み支払いではなく現金徴収なので寮費+2週間ほど生活出来るお金(現金)があれば安心だと思います。ちなみに私は成田空港の換金所で13万円を換金して仁川へと飛びました。

大学周辺の治安についてですが、大学周辺がそこまできらびやかな街ではないので、「常にかばんを体の前にして持っていなければいけない!」というような感じではありません。ですが、日本同様夜の一人歩きはやめたほうがいい、と韓国人の友人に勧告されました。

先ほど大学周辺がきらびやかな街ではないと言いましたが、生活するのに問題はありません。食品、文房具、生活用品などを揃えられるお店が数多くありますし、飲食店やカラオケ、ビリヤードなどの娯楽店も少しですがあります。また、大学の前からバスに乗って瑞山市に行けば、大型ショッピングモールや美容室などもあるので、私は週末友達と出掛けて、まとめ買いをしたり髪を切ったりします。瑞山市はかなり栄えているので、大学周辺で食べられないようなご飯を食べて一週間の英気を養います。

以上が現在私の生活状況です。まだ韓国での生活を始めてから一ヶ月弱しか経っていないので、分からないことや不慣れな点があり大変ですが、心は希望に満ち溢れています。
それではみなさん、また来月お会いしましょう!