茨城キリスト教大学

ICアカウントについて

ICアカウントについて

入学と同時に、みなさんへユーザICが付与されます。これらは原則として、卒業するまで変更されません(ただし、転科・転部した際は再付与されます)。

学園システムの利用について

(1)ユーザID

新入生向けオリエンテーション・ガイダンスにて、ご案内しています。

(2)パスワード

パスワードは、IC-UNIPA と Active!Mail の両方から変更することができます。

IC-UNIPAの場合は、ログイン後のホーム画面左側のお気に入りに、パスワード変更メニューがあります。
Active!Mailの場合は、ツールメニューの中にあります。

不正使用を避けるためにもパスワードは6か月に1度必ず変更してください。


新入生の仮パスワードは、初回利用時に、必ず変更してください。自分だけがわかる他人に知られにくいものにしてください。(8文字以上15文字以内で、半角英数字の混在とすること)。
★新入生で仮パスワードを変更していない場合、4月20日以降、ユーザIDが使用できなくなります。


ユーザIDとパスワードが必要なサービス

 

(大学パソコンの利用)

大学内のコンピュータ教室, PC Room,図書館,5100・5104教室,シオン館ラウンジ・学生会館の設置PCを利用する際に必要です。

(IC-UNIPAの利用)

大学や自宅のパソコンから、時間割・掲示情報・成績等を見ることができます。また、履修登録ができるシステムです。

(メールの利用)

大学発行の「メールアドレス」は、授業レポートの提出や就職活動に必要です。大学からも自宅からも使えます。

(マイライブラリの利用)

図書館システムの個人向けページで、文献複写の依頼や本のリクエストができます。

 ※パスワード変更をした場合、上記全てのサービスのパスワードが同時に変更されます。