茨城キリスト教大学

ICで学んだ「隣人愛」を
地元企業の活性に生かす

茨城県信用組合 
日高支店 渉外係
沼田 健太さん
経営学部 経営学科
2017年3月卒業

ICで学んだ「隣人愛」を 地元企業の活性に生かす

ICの経営学科は、中小企業経営者のお話をいただける機会が多くあります。またインターンシップを通して地域経済に果たす金融機関の役割を理解し、地域金融を支える信用組合に就職しました。そして現在は地元企業の経営者と対話を重ね、経営を資金面で支援しています。担当する会社を訪問する際に思い出すのは、在学中に知った「隣人愛」という言葉です。仕事上の決断で迷った時など「人のために」「お客さまのために」という基本に立ち返れるのは、「隣人愛」を大切にする雰囲気を日々感じつつ、学生生活を送れたためだと思っています。

ほかの卒業生たちの声