茨城キリスト教大学

アパート

ICではキャンパスのほど近くに、便利でリーズナブルな住居環境を整えて、親元を離れて遠方から入学したり、一人暮らしに挑戦したりする学生を支えています。自分の生活を自分で管理するということは、学習にも人生にも必ずプラスになります。

指定アパート

学生だけが入居できる民間委託アパートを8棟用意。家賃は28,000円~43,000円。仲介手数料は不要で、入居時に必要なのは家賃+礼金1カ月分のみ。建物は男女別で、いずれもキャンパスから徒歩15~30分の好立地です。

塚原 美睦さん

文学部 児童教育学科 幼児保育専攻 4年
茨城県立下館第二高校 出身

通学時間の余裕を思いきり活用

指定アパートの良い点は、同じ棟に住むのが女子学生だけで安心できるところです。毎年行われる新入生歓迎会では、学年や学科の異なる仲間とのつながりができて、一人暮らしの不安もすぐ解消されました。また、冷蔵庫や洗濯機付きなのも助かりました。大家さんも同じ敷地内にお住まいなので、両親も安心しています。実家通いでは生まれなかった時間を使って、専門の学業のほか、大学から始めた極真空手部、アルバイトにも全力で取り組んでいます。

ものは床に置かず、棚に収めてすっきりと
少ない材料で簡単に作れる料理を日々模索

他人を上手に頼れることも、成長の証

そんな私にとって、スケジュール管理はとても大切です。レポートの締め切りやアルバイトのシフト、部長としてやるべきことなどはすべてスケジュール帳に記入。明日の予定を前日の夜に改めて書き出し、おおよその予定を把握して、計画性を持って行動するようになりました。生活力が上がったのはもちろんですが、一方で、今まで強がりがち、抱え込みがちだった自分が、困ったことや悩みができたときには良い意味で周囲を頼れるようになったことも、ひとつの成長だと感じています。卒業後に保育者として活躍する自分の姿を想像しながら、残りの1年も日々を大切に過ごしていきます。

保育のために時間を見つけてピアノも練習
大切な稽古着も自分できちんと洗濯

食事

自炊

設備

バス・トイレ(エアコン)

広さ

6畳1間(洋室)

家賃

月額(30,000円)

収支(※一般的な目安)

収入

仕送り   40,000円
アルバイト 30,000円
奨学金   40,000円

支出

家賃    33,000円
食費    25,000円
交際費   10,000円
光熱費   10,000円
通信費   10,000円