スクールモットー
教育理念

スクールモットー

平和と真理と、愛

三つの言葉には建学の理念から未来の夢にいたるまで、
本学の教育がめざす思いが込められています。


学園を築いた先人たちは、正門の石碑に「求めよ!」の言葉を刻みました。
茨城キリスト教学園が求め続けるのは、Peace(平和)Truth(真理)そして、LOVE(愛)です。

それは、戦後まもなく生まれた学園創設の祈り。そして、学園教育の根幹。
共に生きるものとして 相手を思いやる “心の平和”です。

知の探求。
茨城キリスト教学園に集うものは学びの場でも社会に出ても
「真理」を追究する姿勢を身につけます。

「隣人を、自分のように愛しなさい」
キリスト教の隣人愛の精神に包まれて平和を求め、真理を希求し愛に生きる人を私たちは生みだしていきます。

教育理念

1947年、茨城キリスト教学園は「キリスト教精神に基く人間形成」を目的として設立されました。
以来、一貫してこの教育方針が受け継がれています。

学園徽章

学園徽章は1950年に制定されました。「開かれた聖書に高き十字架」のデザインは本学園らしさを象徴しています。「聖書は祭壇に飾られているようなものではなく、日常生活の中でつねに開かれ読まれるからこそ、神の生きた言葉として生活に生命を与える」というプロテスタントの精神を謳ったものです。

学園関連リンク