茨城キリスト教学園中学校高等学校

本校における新型コロナウイルス感染症対策について

本校では以下のような新型コロナウイルス感染症対策を行い、
6/1より学校を再開いたしますので、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

1.毎朝の検温の徹底
・生徒は、登校前自宅にて必ず検温すること。
・体温の記録は、教員の指示通りに毎日記録をすること。
・検温を忘れた際は、登校後速やかに所属 する学年の 職員室へ行き、検温をすること。

2.ハンドソープ・手洗い ・手指消毒 の徹底
・ハンドソープを使用した手洗いが感染症対策の基本である。そのため、登校後、トイレ使用前後、昼食前後、部活動前後は、必ずハンドソープを使用した手洗いを行うこと 。
・ハンドソープの補充は、清掃時または必要に応じて、容器を高校保健室に持参し補充すること。
・手拭き用ハンカチ(タオル等)、ティッシュを毎日持参すること。なお、ハンカチやタオルを含め、生徒間での物品、飲食物の共有は絶対に行わないこと。
・登校時や教室に入る際には、 昇降口や教室に設置されている消毒液にて手指消毒を行うこと。

3.マスク着用の徹底
・登校する際にはマスクを着用すること。
・マスクを外す際 (昼食時など)に使用する、 マスクを入れる袋を各自持参すること。

4.換気について
・教室の四隅のドア・窓は、対角線上に常に開放しておくこと。エアコン使用時においても、四隅については常に10cm程度開放しておくこと。必要に応じて換気扇も使用すること。

5.共有物・スペースの消毒 及び清掃について
◎ ふき取り消毒用タオル及びタオルを入れる袋については、学校より6月1日(月)に支給する。以後、タオルの洗濯・交換等、タオル及び袋の管理は各自で行うこと。
・ 共有物・共有スペースは、1日1回の消毒を行う。
・消毒液は、各昇降口、 各 教室 (特別教室含む に設置する。消毒液の補充は、ハンドソープ同様、 清掃時または 必要に応じて 容器を高校保健室へ持参して行う。
・休み時間等を利用し、適宜各自の机椅子のふき取り消毒を行うこと。

※昼食時の机・椅子の消毒
・ 生徒 は、 昼食前 に必ず自席(机・椅子)の消毒液によるふき取りを行うこと。
※移動教室時の机・椅子の消毒
・移動教室の際も、机・椅子の使用前にふき取り消毒を行うこと。
※清掃について
・清掃前後は、ハンドソープによる手洗いを徹底すること。
・ 各教室において、 ドアの取っ手、スイッチ、窓枠など、多数の手に触れる場所については、教室清掃担当 生徒が、 教室に設置してある消毒液、雑巾にて行うこと。
・トイレ・手洗い場については、使い捨て手袋を着用して清掃を行う。
・トイレ・手洗い場清掃の最後の工程に、便座、便器、蛇口、手洗い場、スイッチ、レバ
ー等多数の手に触れる箇所に消毒液を吹きかけること(ふき取り不要)。

6.欠席等について
・ 生徒の感染が判明した場合、または、感染者の濃厚接触者に特定された場合、感染者は医療機関の指示が出るまで出校停止。後者の場合は、感染者と最後に濃厚接触をした日から起算して2週間とする。
・生徒に発熱等風邪の症状が見られるときは、自宅で休養する。(欠席の扱いはインフルエンザと同様です。解熱後は学校にご連絡、ご相談ください。)
・新型コロナウイルス感染症のため登校に不安がある場合には学校にご連絡、ご相談ください。保護者からの連絡がない場合は欠席となります。

7.その他
・保健室内は、空間除菌を行っています 。