茨城キリスト教学園中学校高等学校

ユネスコスクール活動

中学 高校 2018.10.18

ユネスコスクール2018年度活動

平成30年度第57回税に関する高校生の作文

テーマ:税の意義と役割について考えたこと
結 果:高校2年生 日立税務署長賞受賞 

第12回茨城県高等学校英語スピーチコンテスト

期 日:2018年10月16日(火)
場 所:水戸市国際交流センター
参加者:高校2年生1名、引率者1名

2018 English Workshop(中学2年生)

期 間:2018年10月11日(木)~13日(土)
場 所:British Hills (体験型国際研修センター)
参加者:中学2年生全員、引率者5名
目 的:英語学習の動機付けの機会および、これまで学んだ英語を活用する機会
    とする。
内 容:語学研修、公共でのエチケット、テーブルマナーなどを学ぶ。

高円宮杯第70回全日本中学校英語弁論大会 茨城県大会

期 日:2018年10月9日(火)
場 所:県教育研修センター
参加者:中学3年生1名、引率者1名
結 果:読売新聞社水戸支局長賞 

国際ロータリー第2820地区2018-19年度 ライラセミナー

期 間:2018年10月7日(日)~8日(月)
場 所:大洗茨城県立児童センターこどもの城
参加者:高校2年生2名、高校1年生4名
内 容: 「君たちはどう生きるか」をテーマに講演会、グ
    ループワークを行いグループ発表。

北海道胆振東部地震・インドネシア地震・赤い羽根共同募金

期 間:2018年10月2日(火)~6日(土)
場 所:高校事務室前
企画運営:生徒会・JRC部
対 象:中高生全員
内 容:高校事務室前にパネルを設置し、高校生徒会による呼びかけを行い、JRC
    部員が昼休みに募金活動をする。
 

2018年度中学校校内英語暗唱大会

期 日:2018年9月26日(水)
場 所:ローガンファックス記念講堂
参加者:中学生全員
内 容:中学生全員がクラスで予選会を行い、クラス代表が一堂に会して発表す
    る。

平成30年度英語部生徒研修会

期 日:2018年9月20日(木)
場 所:県民文化センター
参加者:高校1年生3名、高校2年生2名、引率者1名
内 容:英語部員相互の理解を深め、各校英語部活動の活性化を図る。

高校生のための地球市民講座

期 日:2018年9月19日(水)
場 所:筑波国際センター
参加者:高校1年生7名、引率者1名
内 容:国際協力及び開発途上国に対する理解と認識を深め、国際社会に
    主体的に生きる態度を育てる。

中学校姉妹校(豪州)短期留学受入

期  間:2018年9月15日(土)~24日(月)
受入人数:生徒12名、引率2名
内  容:姉妹校(Newhaven College)の短期留学受入。中学校全クラスに所
     属し授業に参加。また、日本の伝統文化も学ぶ。宿泊はホストファミ
     リーでのホームステイ。

関東ブロック・ユネスコ活動研究会in茨城

日 時:2018年9月8日(土)
場 所:県民文化センター
参加者:教員1名
内 容:「つなげよう ともに語ろう ~持続可能な社会を実現するために」をテー
    マとして、『ユネスコスクールと民間ユネスコ活動の役割-ユネスコ協会
    が学校へどのように関わっていくのか-』についての2つの学校の事例が
    紹介された。

長期留学生受け入れ

期 間:2018年8月28日(火)~2019年7月
出身国:フランス/タイ
性 別:男/女
所属学年:高校1学年
プログラム:国際ロータリークラブ

スマイルフェス(夏祭り)ボランティア

日 時:2018年8月25日(土)
場 所:多賀中学校
参加者:高校JRC部員2名、引率者1名
内 容:スマイルフェス(夏祭り)でのボランティアを通して、日立特別支援学校
    の児童生徒たちとの交流をはかると同時に、行事の運営をサポートする。

高校生と市長との市政懇談会(日立市)

日 時:2018年8月21日(火)
場 所:日立市役所
参加者:高校3年生2名
内 容:市長より市政についての説明。4つのテーマによる意見交換と懇談(市政
    について、高校生の意見やアイデアを市長が直接聴く)。

茨城キリスト教大学留学生との交流調理実習②

日 時:2018年8月21日(火)
場 所:高校調理室
参加者:中学家庭部12名
内 容:茨城キリスト教大学に留学に来ている、ベトナム人3名が来校し、生徒と
    一緒にベトナム料理を調理した。

平成30年度いばらきハイスクール議会

期 間:2018年8月4日(土)~5日(日)
場 所:茨城県議会議事堂本会議場他
参加者:高校2年生1名、3年生6名、引率者1名
内 容:茨城県内の高校生が茨城県議事堂に集まって、茨城の未来を、そして自分
    たちの将来を、同世代の仲間たちと共に真剣に考え、議論する。今年は県
    議会議員や青年会議所理事長を交えたグループを中心に茨城の未来を考え
    ながら、アクションプランを県知事に発表する。 

Great Lakes Christian High School and Preschool 来校

日 時:2018年7月31日(火)
来訪者:校長、理事
内 容:水戸市内のキリスト教会訪問中のGreat Lakes Christian High School
    and Preschool(Beamsuville, Ontario Canada)の校長先生と理事の
    方が来校。本校校長との懇談と、施設見学。

第8回 高校生バイオサミットin鶴岡

期 間:2018年7月31日(火)~8月1日(水)
場 所:山形県鶴岡市
参加者:高校2年生2名、引率者1名
内 容:1次審査通過者による、生命科学に関するトピックについての研究発表。

長期留学派遣

アメリカ/フランス

期 間:2018年8月1日(水)~2019年7月31日(水)
場 所:Eldorado High School(アメリカ)/
    Lycee polyvalent Henri Poincare (フランス)
プログラム:AFS/国際ロータリー
参加者:高校2年生2名

第1回高校生グローバルスクール

文理協働型グローバル育成プログラム

日 時:2018年7月27日(金)
場 所:東京農工大学
参加者:高校1年生2名
内 容:西東京三大学(東京外語、東京農工、電気通信大学)連携グローバル人材
    育成プログラムに参加を申し込み、書類・課題選考を通過し参加を認めら
    れた。SDGsの17目標の1つである「Good Health and Well-being(す
    べての人に健康と福祉を)」をテーマに選び、高校生といっしょに考え
    る。参加者は、3つの大学の講義や演習に参加、ディスカッション、プレ
    ゼンテーションを行う。

インターアクト台湾研修旅行

国際ロータリー第2820地区

期 間:2018年7月26日(木)~28日(土)
場 所:台北(台湾)
参加者:高校生3名、引率1名
内 容:台湾のインターアクト部員との交流、歴史学習、異文化体験など。

豪州短期留学

中学/高校

中 学
期 間:2018年7月20日(金)~8月4日(土)
場 所:ヴィクトリア州(豪州)
参加者:中学3年生9名、引率者2名
内 容:オーストラリアにある姉妹校Newhaven College(ニューヘイヴン・カ
    レッジ)への短期留学制度。約2週間のホームステイ。
高 校
期 間:2018年7月20日(金)~8月4日(土)
場 所:ヴィクトリア州(豪州)
参加者:高校2年生21名、引率者2名
内 容:オーストラリアにある姉妹校Beaconhills College(ビーコンヒルズ高
    校)への短期留学制度。約2週間のホームステイとビーコンヒルズ高校
    の特別授業に参加。

G.R.E.A.T.プログラム

期 間:2018年7月13日(金)~8月6日(月)
場 所:Abilene Christian University(米国テキサス州)
参加者:高校2年生16名、引率者2名
内 容:Global Resource and English Acquisition Training Programとは、
    本校と長年にわたって交流を続けているAbilene Christian
    University(アビリンクリスチャン大学)で行われるアカデミックな
    語学研修である。文系・理系コースに分かれ、同大学の教授が本校生
    徒のために作った学習プログラムに沿ってテーマを研究する。研修終
    了後には「TOEFL」を受験して英語力到達度を確認し、プレゼンテー
    ションで研究成果を発表する。

平成30年7月豪雨/グアテマラ噴火の募金

期 間:7月12日(木)、13日(金)、17日(火)、18日(水)
場 所:事務室前ロビー
主 催:高校宗教委員会
対 象:全校生
内 容:平成30年7月豪雨/グアテマラ噴火による被災者に対して、宗教委員会
    委員長が全校生に募金を呼びかけ、各クラスの宗教委員が事務室前ロビ
    ーに新聞の切り抜き等をパネルに展示し、お昼休みに募金箱をもって募
    金活動を行った。 

「異文化交流フォーラム」

茨城キリスト教大学主催

日 時:2018年7月16日(月)
場 所:茨城キリスト教大学
参加者:高校1年生6名
内 容:茨城キリスト教大学主催で、茨城キリスト教大学在学中の様々な国の留学
    生と近隣高校との交流。ゲームやフリートークなどを行った。

平成30年度英語インタラクティブフォーラム(中学生の部)日立市大会

日 時:2018年7月12日(木)
場 所:日立市教育会館
参加者:中学3年生2名、引率者1名
目 的:広い視野から郷土や国家、国際社会を理解し、その発展のために貢献しよ
    うとする意欲と態度を育てるとともに、英語を使って双方向的かつ理論的
    にコミュニケーションを図る力を高め、茨城の未来を担う生徒の育成を図
    る。
内 容:学年別の3人のグループで、与えられた課題に基づいて、それぞれが15秒
    ずつ話した後、英語による自由な話し合いを5分間行う。

中学校2年生自然体験キャンプ

期 間:2018年7月12日(木)~14日(土)
場 所:栃木県那須郡那須町周辺
参加者:中学校2年生全員、引率者:中学2学年教員
目 的:アクティビティやアドベンチャープログラムなどの自然体験
    プログラムを通して、友人との交友を深め集団生活のルール
    を学ぶとともに、生徒主体の活動を通して生徒の自立を促す。
    また、自然を愛し、守り、育む心を育てる。
 

茨城キリスト教大学インターン生との交流会

日 時:2018年7月5日(木)、7月9日(月)
場 所:高校国際教育館、茨城キリスト教大学
参加者:高校英語部5名
内 容:茨城キリスト教大学にインターンに来ている米国大学在学中の
    インターン生との交流。学園グローバル教育推進ワーキング
    グループの施策の一環。自己紹介やゲーム、剣道体験、フリー
    トークなどを英語を使って行った。

茨城キリスト教大学留学生による異文化紹介

②中国編

日 時:2018年7月6日(金)
場 所:中学校英会話教室
参加者:中学生12名、高校生18名
内 容:茨城キリスト教大学に来ている中国人留学生4名が、漢方、食、文化等に
    ついて紹介した。

eco プロジェクト

使い捨てレンズ空ケース回収運動

期 間:2018年7月6日(金)~
対 象:高校全生徒
内 容:高校JRC部から全校生に呼びかけ回収箱の設置を行った。使い捨て
    レンズ空ケースを回収し、リサイクルメーカーで再資源化。その対
    価を(財)日本アイバンク協会に寄付し、視力を再び取り戻したい
    と願う人々のために役立てる。

茨城キリスト教大学留学生による異文化紹介

①ベトナム編

日 時:2018年7月4日(水)
場 所:中学校英会話教室
参加者:中学生20名、高校生12名
内 容:茨城キリスト教大学に留学に来ているベトナム人留学生4名が、
    ベトナム文化について紹介した。 

社会を明るくする運動(駅頭キャンペーン)

 

日 時:2018年7月3日(火)
場 所:大甕駅前
参加者:高校陸上競技部1、2年生23名、引率者1名
内 容:駅頭での乗降客に「社明」パンフレット等を配布して
    「社会を明るくする運動」への協力を呼びかける。 

茨城キリスト教大学留学生との交流

日 時:2018年6月18日(月)、7月2日(月)
内 容:茨城キリスト教大学に留学に来ている韓国人留学生が1日在籍し、
    授業等を含め1日のすべての活動に参加。
    (高校6/18:2年8組、中学7/2:3年2組)

茨城キリスト教大学留学生との交流調理実習

日時 :2018年6月30日(土)
場所 :高校調理室
参加者:中学家庭部12名
内容 :茨城キリスト教大学に留学に来ている、中国、ベトナムあわせて6名の
    留学生と一緒に調理を行う。 

2018年6月15日(金)

平成30年度第56回茨城県高等学校国際教育英語スピーチコンテスト

場所 :水戸市国際交流センター
参加者:高校3年生1人、引率者1人
内容 :国際理解、国際交流、国際協力、国際ボランティア活動に関することを
    英語で主張する。
結果 :独立行政法人 国際協力機構つくば国際センター所長賞

2018年6月9日(土)

世界の寓話・昔話をいろいろな言語で聞こう

場所 :中高図書館
参加者:中高図書委員
内容 :中高図書委員と茨城キリスト教大学留学生による、
    「絵本を送るボランティア運動」の特別企画として、
    留学生の母国語(ロシア語、カザフ語、韓国語、ベトナム語、
    中国語)による寓話・昔話の朗読。

2018年6月7日(木)~19日(火)

姉妹校&協力校(米国オクラホマ州)短期留学受入

 受入人数:Ada高校(4人)、Byng高校(4人)、引率者(2人)
  内容 :姉妹校(Ada高校)、協力校(Byng高校)の短期留学受入。
     高校2年生全クラスに所属し、授業に参加。
     また、日本の伝統文化も学ぶ。宿泊はホストファミリー宅での、
     ホームステイ。

2018年5月27日(日)

平成30年度第1回英語ディベート生徒・教師研修会

場所  茨城県立水戸第二高等学校
参加者 高校1年生3名、引率者1名
内容  初めてディベートを経験する生徒・教員が、ディベートの理論についての
    理解を深めるとともに、今年度の全国高校生英語ディベート大会の論題に
    ついて理解を深める機会。

2018年5月26日(土)~2019年3月【2年間】

茨城県・次世代グローバルリーダー育成プログラム2018

参加者 高校1年生1名
内容  このプログラムは、英語の学習意欲・能力の高い中高生を対象に、
    2年間をかけて、インターネットを活用したトップレベルの英語学習や、
    海外留学生との交流、模擬国連議会への参加の機会などを行う。
    リアルな講義・研修会に加えて、自宅では週1回25分間のマンツーマン
    英会話レッスンをこなしていくことで、総合的に生徒の力を伸ばしていく
    カリキュラムとなっている。