茨城キリスト教学園中学校高等学校

チアガール部(応援実行委員会)

高校 2022.10.29


「一念天に通ず」

 4月から7月にかけては、夏の野球応援に向けて、9月からは、学園祭での発表に向けて活動しています。
 野球応援の練習では、本番に最高のパフォーマンスができるように、また、夏の暑さにも負けないように、練習しています。本番の試合は、野球部と共に勝利を目指す熱い応援に、とてもやりがいを感じています。野球部の勝利に貢献できるよう、全力で野球応援を盛り上げます!

部員数

3年生 7人
2年生 9人
1年生 14人

年間予定

4月~7月 夏の高校野球に向けて練習
5月 高校総体壮行会にてエール
7月 全国高校野球選手権県大会にて応援
9月~10月 学園祭に向けて練習
11月 学園祭(パフォーマンス)
12~3月は活動はありません

茨城ロボッツ公式戦ハーフタイムショー

日時 2022年10月16日(日)15:05~17:20
会場 日立市池の川さくらアリーナ

 日本最高峰のプロバスケットボールB1リーグのチームである茨城ロボッツの公式戦ハーフタイムショーに5月に引き続き参加させていただきました。5月は経験豊富な2・3年生での出演でしたが、今回は3年生が抜けて、前回は出演していなかった1年生も加わってのパフォーマンスでしたので不安もありましたが、今回も弾ける笑顔と躍動感溢れる最高のパフォーマンスで、3,000人を超える会場の方々に元気を届けることができたと思います。
 また、今回は地元日立での開催ということもあり、本校の在校生や保護者、同窓会の役員をはじめとする卒業生の方々、さらには地域の方々などたくさんの人が会場に足を運んでくださり盛り上げていただきました。心から感謝申し上げます。
 そして、茨城ロボッツの劇的な大逆転勝利にチアガールメンバーも元気と勇気をいただきました。試合終盤の会場の熱気と一体感、そして勝利の歓喜は感動的でした。これらの素晴らしい経験を活かし、これまで以上にたくさんの人たちに活力を与えられるような活動をしていきたいと思います。(チアガール部顧問)

 今春に続き、私達チアガール部のためにこのような機会を与えてくださり、本当にありがとうございました。新型コロナウイルスの影響で練習を断念せざるを得ない事もありましたが、新チームになって約1か月という期間で、約3,000人もの観客の前でパフォーマンスを出来た事は、一生忘れられない貴重な体験となりました。
 茨城ロボッツ関係者の皆様、支えてくださった先生方、本当にありがとうございました。関係者皆様のご活躍を部員一同お祈りしています。(チアガール部一同)




第104回全国高等学校野球選手権茨城大会 3回戦

日時 2022年7月17日(日)9:30~11:40
会場 笠間市民球場
試合 中央 対 茨城キリスト

対戦校名   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
茨城キリスト 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2
中  央   0 0 0 0 0 2 1 0 X  3

キリストあと一歩 貫いた攻めの姿勢
 「Aシードの水戸商に勝った勢いをそのままに」。チーム全員が上位へ勝ち進めると信じ、3回戦を迎えた。最後は絶好機を逸し、涙したが、茅根主将は「お互いの気迫がぶつかり合って、自分も強く振った結果だった」と総括した。(2022年7月18日付の茨城新聞より一部抜粋)

第104回全国高等学校野球選手権茨城大会 2回戦

日時 2022年7月13日(水)9:00~11:40
会場 ノーブルホームスタジアム水戸
試合 水戸商(Aシード) 対 茨城キリスト

対戦校名   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
水戸商    0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
茨城キリスト 0 0 0 3 0 0 0 0 X  3

被安打1 変化球駆使して完投 
 茨城キリストのエース矢代太陽投手(3年)は、水戸商打線を1失点、被安打1に抑えて完投した。(2022年7月14日付の朝日新聞より一部抜粋)

矢代、1安打1失点完投 キリスト
 茨城キリストのエース右腕・矢代太陽(3年)が水戸商打線を1安打1失点と好投し、勝利に導いた。
茨城キリスト・中田裕二監督
 相手が強いからこそ、小細工せずに正面から勝負した。選手たちはよく頑張った。(2022年7月14日付の茨城新聞より一部抜粋)

第104回全国高等学校野球選手権茨城大会 1回戦

日時 2022年7月9日(土)12:00~14:20
会場 日立市民球場
試合 玉造工 対 茨城キリスト

対戦校名   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
玉造工    1 0 0 1 1 0       3
茨城キリスト 3 4 2 0 1 3x      13

キリスト打線爆発
 茨城キリスト打線が爆発した。0-1の一回1死満塁から押し出し四球で同点とし、続く篠原の中前打で2点を勝ち越した。その後も集中打を浴びせ、大量の13点を奪った。
山形遼馬選手(3年)
 自分が流れをつくりたいと思っていたが、打線に助けられた。エースの矢代と助け合いながら投げて、次は水戸商に絶対に勝つ。
小泉、攻撃けん引
 茨城キリストの小泉颯馬(3年)が、5打数5安打と気を吐いた。(2022年7月10日付の茨城新聞より一部抜粋)

部活動壮行会・全校野球応援練習

日時 2022年7月7日(木)4限目
会場 高校体育館
参加 高校全学年

生徒会長挨拶
 インターハイに出場する女子ワンダーフォーゲル部、女子硬式テニス部、陸上競技部の選手の皆さん、関東大会に水泳、フェンシングで出場する選手の皆さん、第104回全国高等学校野球選手権茨城大会に出場する野球部の皆さん、ご出場おめでとうございます。これだけの数の部活動の皆さんが様々な大会に出場出来ることを、生徒を代表して心から誇らしく思います。
 今回出場する選手の皆さんの中でも、1・2年生はもちろんのこと、今大会で最後になる3年生の皆さんはより並々ならぬ思いを抱いていることと思います。特に、今の3年生はコロナウイルスによる影響を高校入学から真正面に受けてしまった世代ですので、こうして大会を開けること自体非常に幸運なことですし、その分応援するこちら側の嬉しさも大きいものです。
 大会を通して成長させたいポイントは各々異なっているとは思いますが、「このために頑張ってきたんだ」という努力の積み重ねと「いい結果を収めたい」という目標は誰にとっても共通することでしょう。日々の練習で培ったフィジカルとメンタルを存分に発揮して、皆さんが目標を達成できることを、学園総出で応援しています。頑張ってください。


中高副校長・応援実行委員長挨拶

 インターハイに出場する陸上競技部、女子硬式テニス部、女子ワンダーフォーゲル部、関東大会に出場する水泳、フェンシング、そして全国高等学校野球選手権茨城大会に出場する野球部の壮行会を、3年ぶりに全校生が体育館に集合して行った。選手たちは全校生を前に決意を語り、大会への思いをより一層強くしたことと思います。これまで積み上げてきた練習の成果を遺憾なく発揮し、ベストパフォーマンスをしてくれることを期待しています。
 続いて行われた全校野球応援練習では、コロナ禍での初めての全校野球応援のため声出し禁止や、立っての応援禁止などこれまでに例のない特別な条件下での練習となりました。しかし、チアガールのお手本を参考に生徒たちも熱心に練習していました。学校が一体となって選手を後押しできる応援を繰り広げたいです。

茨城ロボッツ公式戦ハーフタイムショー

日時 2022年5月4日(水・祝)15:35~17:30
会場 アダストリアみとアリーナ

 日本最高峰のプロバスケットボールB1リーグのチームである茨城ロボッツの公式戦ハーフタイムショーに参加できるという光栄な機会をいただき、本当に感謝しています。
 4月に予定されていた試合への参加予定だったものが、試合自体が中止になり参加を断念しなければならない状況だったところを、茨城ロボッツからの特別な計らいにより実現しました。
 生徒たちは弾ける笑顔と躍動感溢れる最高のパフォーマンスを届けることができました。たくさんの保護者や先輩方、先生方に観に来ていただけたのも大きな力になりました。ありがとうございました。(チアガール部顧問)

 私たちチアガール部のために、このような光栄な機会を与えてくださり、ありがとうございました。
 新型コロナウイルス感染症対策により、思うように活動することができず、発表の機会も限られていました。このため、部員皆のモチベーションが下がっていたところ、本企画をいただき本当に嬉しかったです。
 約5,000名もの観客が収容できるアリーナでの発表は大変緊張しましたが、とても楽しく、今までで一番綺麗なパフォーマンスをすることができました。茨城ロボッツの方々のプレーにも感激し、未だコロナ禍ではありますが、新たな希望を持つことができました。
 この度は本当にありがとうございました。関係者皆様のご活躍を、部員一同お祈りしています。(チアガール部一同)

校内発表会

日 時 2021年12月21日(火)
    9:00~12:00 / 1学年 12:25~13:20 / 2学年 
会 場 茨城キリスト教学園ローガン・ファックス記念講堂
発 表 スペシャル・メドレー+クリスマス曲

 新型コロナウイルス感染症対策による学園祭(毎年開催)の代替行事として、生徒会企画による校内発表会が開かれました。各部とも限られた練習時間のなか、素晴らしいパフォーマンスを披露し、心に残る発表会となりました。

チアガール(応援実行委員会)発表会

日時 2021年7月17日(土)13:30~14:30
場所 茨城キリスト教学園正門前

 眩しい夏空の下、一糸乱れぬ華麗なパフォーマンスを披露したチアガールと応援団の雄姿に、観客は大いに魅了されました。

部活動壮行会

日 時 2021年7月9日(金)3限目
会 場 茨城キリスト教学園ローガン・ファックス記念講堂
部活動 陸上競技部
     第74回全国高等学校陸上競技対抗選手権大会
     第94回関東陸上競技選手権大会
    野球部
     第103回全国高等学校野球選手権茨城大会   
    ワンダーフォーゲル部
     第65回全国高等学校登山大会
 野球応援
 学園祭発表