総合型選抜入学試験について

2021年度

茨城キリスト教大学の総合型選抜とは

2021年度より「AO入学」は「総合型選抜入学試験」という名称に変更になりました。

茨城キリスト教大学の総合型選抜では、大学に関心をもった人と、本学の面接担当者との話し合いのなかで大学の内容をじっくりと吟味し、志願者と大学が十分に理解しあう「マッチング」を重視します。「学科(専攻)のアドミッション・ポリシー」、面接や課題に取り組む「意欲」「適性」「表現力」を学力の3要素から多面的・総合的に評価します。この総合型選抜によって、本学は多様な個性や能力を持った人材が得られるものと期待しています。あなたも、自分に適した入学方法を見つけて挑戦してください。
総合型選抜による入学を希望される方は「アドミッション・ポリシー」を必ず参照してください。

2021年度からの変更点

入学試験の名称について

 AO 入学 1 期に準じた試験 →
 総合型選抜入学試験1期【トピック・レポート型】

 AO 入学2期・3期を合併した試験 →
 総合型選抜入学試験2期【オーラル・プレゼンテーション型】

シンプルな出願方法

以前の2段階方式から志願者にもわかりやすい1段階方式に変更になりました。

2020年度AO入学
 「エントリー」 ⇒ 「面談」 ⇒ 「出願資格認定」 ⇒ 「出願」 ⇒ 「合格発表」
      ↓
2021年度総合型選抜入試
 「出願」 ⇒「面接」 ⇒ 「合格発表」

総合型選抜入試1期の学習成績の状況(評定平均値)

総合型選抜入試1期の出願する際の評定が変更になりました。

2020年度AO入学1期
 各学科専攻により評定平均値が異なる。
 2年次終了時点の成績
     ↓
2021年度総合型選抜入学試験1期
 全学科(専攻)とも学習成績の状況(評定平均値)が
 3.5以上
 出願時に提出可能な最新の成績

総合型選抜入試2期 看護学科も出願可能

2020年度入試までは看護学科の出願(エントリー)は1期のみでしたが、2021年度入試より全学科(専攻)の出願が可能になりました。
1期と2期で課題がそれぞれ異なります。自分の強みにあった課題の入学試験に挑戦してください。

総合型選抜の特徴

1期:トピック・レポート型

各学科(専攻)が提示する「アドミッション・ポリシー」に基づき、提出課題と面接を通して適性や意欲、表現力を学力の3要素から多面的・総合的に評価します。あなたの「意欲」や「表現力」を学科(専攻)別課題や志望理由書を通してアピールしてください。
「面接」では、あなたというひとりの人間の今までの経験、入学後の学科(専攻)での専門的な学びや学生生活などについて表現してください。「提出課題」と「志望理由書①・②」は、面接時に質問の基礎資料となります。

2期:オーラル・プレゼンテーション型

各学科(専攻)が提示する「アドミッション・ポリシー」に基づき、プレゼンテーションと面接を通して適性や意欲、表現力を学力の3要素から多面的・総合的に評価します。あなたの課題に取り組む「意欲」と自分自身が課題をどう「理解」したのか、またそれを他者にどのように伝え、活かしていきたいのかを「オーラル・プレゼンテーション」という形でアピールすることができます。自分の考えを口頭でいかに伝えるか、プレゼンテーションの発表などを事前にしっかり準備することが大切です。プレゼンテーションと併せて行われる「面接」では、あなたというひとりの人間の今までの経験、入学後の学科(専攻)での専門的な学びや学生生活などについて表現してください。「志望理由書①・②」は、面接時に質問の基礎資料となります。

総合型選抜入学試験の流れ

出願準備

  1. インターネット接続可能な環境と用紙A4サイズをプリントアウト可能なプリンターを準備。
  2. 志望理由書①・②[PDF]をプリントアウト。
☆1期志願者は、課題提出用表紙[PDF]と原稿用紙[PDF版Word版]もプリントアウト。
☆1期・2期志願者は、各学科(専攻)で提示する課題を確認し作成。
■指定箇所以外全て志願者本人が記入してください。
■心身に障がいあるいは疾病のある方は、出願期間開始の1週間前までに事前相談を終了する必要があります

出願期間

1期
9月1日(火)~9月23日(水)
2期
11月24日(火)~12月4日(金)
  1. Web出願ページから出願登録。
  2. 入学検定料の支払。クレジットカード・コンビニエンスストア・ネットバンキング等で支払可能。
  3. 出願確認票・宛名ラベルをプリントアウト。
  4. 「宛名ラベル」を角2封筒(24cm×33.2cm)に貼り付け、出願確認票・志望理由書①(写真を貼付)・②を入れて「簡易書留」にて郵送(締切日必着)。窓口持参の場合は最終日16時30分まで。
☆1期志願者は、各学科(専攻)で提示する課題も提出。

※最終日の出願登録は16時30分までになります。

出願手続は、期間内にWeb出願登録し、入学検定料を支払い、かつ本学に必要書類が到着して完了します。


大学から受験票を送付

出願期間終了後、本学より受験票を送付します。
試験日前日までに届かない場合はお問い合わせください。


試験日

1期
10月10日(土)
2期
12月12日(土)

面接時間は指定されています。受験票を確認してください。
※1期、2期とも面接は個別に行います。


合格発表

1期
11月1日(日)
2期
12月16日(水)

合格者には合格通知書および入学手続書類を送付します。
出身学校には、学校長宛に結果通知を郵送します。

入学手続期間

1期
11月2日(月)~11月11日(水)
2期
12月17日(木)~12月24日(木)

他大学との併願を認めています。入学金を除く学費納入を2021年3月25日(木)まで延ばすことができます。
☆入学手続は、手続期間内に所定の学費を納入し、入学手続書類を提出することによって完了します。期間内に手続をしない場合には、入学資格を失います。



入学前教育プログラム 12月~3月

本学では、大学教育を受ける準備として総合型選抜入試・学校推薦型選抜入試の合格者に対し、「入学前教育プログラム」を用意しています。このプログラムは高校生活の学習の妨げとならない程度のものですので、積極的に参加してください。「入学前教育プログラム」については、合格通知書送付時に、お知らせします。なお、このプログラムには、総合型選抜入学手続(学費延納手続含む)完了者は、全員参加することになりますので、留意してください。


総合型選抜入学試験のポイント

  • 茨城キリスト教大学を志望するにあたって、『なぜ茨城キリスト教大学の○○学科に入りたいのか』、自身の過去・現在・未来を踏まえた上で、面接に臨んでください。
  • 1期、2期とも、課題に加え『面接』を行います。面接は個別で行いますので、面接担当者は志願者の話をじっくり聞いてくれます。自分の意思を伝えてみてください。
  • 総合型選抜入学試験では、学力だけでなく、自分を見てもらうことが大切です。面接時には、志願者から大学について質問することもできるので、ぜひ挑戦してみてください。
  • 1期のトピック・レポート型は、提出課題がそのまま面接の内容につながるので、どのような質問をされても答えられるよう要約をしておくとよいでしょう。
  • 2期のオーラル・プレゼンテーション型は、課題に対して自身が最も伝えたい内容を簡潔にまとめられるよう、発表の補助として、メモを作成することを勧めます。また、発表していただいた内容について、面接担当の教員と話し合いがありますので、志望学科の学びに関するニュースなどを調べておくとよいでしょう。

提出書類

1.総合型選抜入学試験志望理由書①・②

1期・2期共通です。
下記のリンクからプリントアウトして、①には写真を貼付してください。

2.総合型選抜入学試験1期課題表紙

1期のみ。
課題を提出する際には必ず所定の表紙および原稿用紙を使用(下記からプリントアウト)してください。表紙には氏名等必要事項を記入する欄が設けられています。また、課題図書の書名や字数を記入する欄(現代英語学科は記入不要)もありますので、記入漏れのないようにご注意ください。 

3.出身学校調査書 1通

開封厳禁。出願期間開始3か月以内に発行のもの。

4.出願確認票

1期・2期共通です。
Web出願登録後にプリントアウトが可能になります。
※出願期間外は登録できません。
※総合型選抜入学試験のWeb出願方法については「Web出願の方法」ページで確認ができます 

総合型選抜入学試験 出願の注意

志望理由書①・②は黒のボールペン、またはサインペンを使用してご記入ください。(消せるボールペンは不可です)

1期
各学科専攻の課題は所定の表紙・原稿用紙を使用し提出してください。
(現代英語学科の課題は学科指定の用紙を使用してください。)

2期
「オーラル・プレゼンテーション型」では、パソコンを使用して発表することができないため、事前に各学科(専攻)の課題を提出することはできません。
2020年度AO入学2期の「プレゼンテーション型」と内容が異なります。2021年度の入試要項をご確認ください。