学校推薦型選抜入学試験【看護学部地域特定推薦】要項

2023年度

出願資格

2023年4月1日現在満18歳以上で、次の1~4のすべての条件を満たす者。

1.高等学校または中等教育学校を2023年3月に卒業見込みの者で、本学を第一
  志望とし、合格した場合は必ず入学する者。

2.出願期間の最終日の1年前(2021年11月10日)から指定された地域に居住
  する高校生(または保護者が指定市町村に住所を有している者)に限る。
  なおかつ、居住地の市町村長および出身学校長が責任をもって推薦できる者。

3.全体の学習成績の状況(評定平均値)が3.8以上の者。

4.看護学に深い関心を持ち、本学卒業後、地域の保健・医療・福祉の向上に、
  貢献しようとする者。

※2の指定された地域は、以下のとおりです。
日立市、北茨城市、常陸太田市、那珂市、常陸大宮市、大子町、東海村

(推薦枠人数は、該当市町村担当課へ直接お問い合わせください。)

選抜方法

市町村長の推薦書、出身学校長の推薦書に基づき、調査書、志望理由書、本学で実施する面接試験の成績を総合して、合格者を決定します。
※面接では基礎学力を把握する質問もします。

出願までの流れ

  1. 志願者は、学生募集要項(8月上旬より公表)を確認。必要書類の確認を行う。
  2. 志願者は、高等学校または中等教育学校に推薦書〈地特様式1〉申込の手続きを行う。
    〈推薦条件:全体の学習成績の状況(評定平均値)が3.8以上〉
    推薦されることを確認したのち、志望理由書〈地特様式3〉を書き、地域特定推薦出願資格確認印(学校長印)を担任または進路指導部を通してもらう。
  3. 志願者は、在住している地域の市町村該当担当窓口から住民票を2通取り寄せる。
  4. 志願者は、在住している地域の市町村担当課に出向き、推薦書〈地特様式2〉・志望理由書〈地特様式3〉および住民票を提出する。
    ※市町村での受付期間は該当市町村担当課へ直接お問い合わせください。
  5. 志願者は、市町村が指定する期日に書類を受け取り、他出願書類と一緒に志願者本人が本学入試広報部に、出願期間内に提出する。

入学検定料

32,000円

出願期間

2022年11月1日(火)~11月11日(金)〈窓口・郵送必着〉
※最終日の出願登録は16時30分までとなります。

出願書類

(1)出身学校長の推薦書〈地特様式1〉
(2)居住地の市町村長の推薦書〈地特様式2〉
(3)志望理由書〈地特様式3〉
(4)出願確認票
   Web出願登録時の最後にプリントアウトしてください。
(5)写真
   (4㎝×3㎝、出願前3ヶ月以内に撮影、正面上半身脱帽、
     無背景)
(6)住民票
   (出願期間の最終日の1年前から本人または保護者が
     指定市町村に住所を有していることがわかるもの、
     出願期間開始3ヶ月以内に発行のもの)
 ※保護者が指定市町村に居住している場合は、親子関係
     を証明できる書類が必須
(7)出身学校調査書

 ※出願前に必ず2023年度の学生募集要項をご確認ください。

入学検定料支払期間

2022年11月1日(火)~11月11日(金)
※入学検定料支払は最終日16時30分までとなります。

試験日

2022年11月19日(土)

試験会場

本学試験場

試験時間割

※集合・面接試験の時間については、個別に受験票で指示します。

合格発表日

2022年12月1日(木)

入学手続期間

2022年12月2日(金)~12月14日(水) 〈窓口・郵送必着〉

学費延納制度

学費延納制度はありません。

新入生特待制度

入学手続者は、本学『新入生特待制度』を利用することができます。利用を希望する場合は、下記のリンクを参照ください。

入学前教育プログラム

入学手続者は、入学までに本学で実施する入学前教育プログラムに参加することとなります。日程・内容等の詳細は、合格通知書送付時にお知らせいたします。 なお、このプログラムは、学校推薦型選抜入学試験の入学手続者は、全員参加することになりますので、留意してください。