TOP > クラブ報告 > サイエンス部

サイエンス部「生命科学系学会合同年次大会 高校生研究発表」

日時: 2017年12月9日(土)
場所: 神戸国際会議場


生命科学系の合同学会の最終日にサイエンス部が発表をしてきました。
ほぼ研究者の先生の中での発表で、とても緊張しましたが、
多くの方々に興味関心をもっていただきました。

今回の発表題目は「お米の恩恵に関する研究」で、口頭発表とポスター発表を行いました。
最後の方の発表でしたが、会場の人の心をぐっと引き寄せるプレゼンテーションで
キリスト高校の名前をアピールしました。
また、本校サイエンス部のユニーク性が随所にみられる発表で多くの研究者の先生方を虜にしました。
口頭発表の後のポスター発表では、口頭発表で多くの研究者や高校生に興味をもってもらい、
最初から多くの先生が詰めかけ、あっという間に人の山ができました。
発表者2人は見えなくなってしまいました。
最後の最後まで多くの研究者の方々からアドバイスや励ましをいただきました。
みなさんが帰る中、東京工業大学の先生やがん研究会の先生から名刺をいただきました。
ぜひ大学を受けてほしいとか、遊びにおいでなど本当に光栄な言葉をいただき、今後の研究の励みになりました。

この研究は成果をまとめ次第、発表いたします。こうご期待!

 
     
 
     
 
     
 

ページの先頭へ戻る