TOP > 学校生活 > キリスト高生の1日

キリスト高生の1日   >キリスト中生の一日はこちら
 茨城キリスト教学園高校での1日の生活を紹介します。
   
  「おはよう!」朝の時間の学園メインストリートは大賑わい。中学・高校・大学・そして幼稚園生も。それぞれの校舎に向かって、友達とおしゃべりをしながら歩きます。スクールバスも到着しましたよ(写真右)。クラスによっては、『朝学』として、各教科のプリント学習を行っています。    
 
AKさん:「朝のHR前にやる『朝学』は、半分起きていない頭にはモーニングコールのようなものですね。」
MNさん:「私のクラスでは、朝の15分間の読書、『朝読』に取り組んでいます。朝読で本に親しみやすくなってきました。」
NMさん:「この時間から学食と生協が開いています。昼食(朝食?)を朝のうちに買っていくこともできます。」
        →学園内配置図へ
        →学園スクールバスについて
         
   
 8:35のチャイムが鳴ったら朝の挨拶、ホームルーム開始です。欠席者はいませんか?担任の先生より今日一日の時間割の確認や連絡があります。さらに、この時間に、『家庭学習の記録』をつけて回収します。 諸連絡等が早く終われば、『朝学』の続きをやったり、自習をしたり。時間は有効に使っています。(写真右)    
   

 

   
     
  キリスト教の学校ならではの毎朝の礼拝です。教室で、放送による礼拝を行います。讃美歌を元気に歌ったあと、聖書の一部を読み、クリスチャンの先生がお話をします。お話はどの先生も個性的で、自分の体験や映画にまつわる話など、毎日楽しみです。 写真は、讃美歌を歌っているところです。    
 
KWくん:「僕たちの学校生活は、毎朝の礼拝からスタートします。聖書の言葉に耳を傾け、讃美歌を歌い、心を落ちつかせることのできる時間です。」
        聖書&礼拝のぺージへのリンク聖書&礼拝のページへ
         
   
  平日は午前中に50分の授業を4時間行います。集中してがんばろう!
 <<午前中の時間割>>
 1時間目 9:00~9:50
 2時間目 10:00~10:50
 3時間目 11:00~11:50
 4時間目 12:00~12:50
   
 
ISさん:「一番好きな教科は世界史です☆」
         
     
  昼休みは40分間。お弁当を持ってくる生徒が多いですが、生協も利用できます。パンやおにぎり、飲み物も充実してますよ。
(※生協が利用できるのは高校生以上です。)
   
         
   
  眠気が襲ってきそうな午後の授業。でも、さすがキリスト高生、しっかり頑張っていますよ。
 <<午後の時間割>>
 5時間目 13:30~14:20
 6時間目 14:30~15:20
  7時間目 15:45~16:35(一貫・特進のみ)
   
 
YTさん:「午後の授業はウトウト・・・なんてならないように集中です!」
         
   
  勉強も大事ですが、お掃除はもっと大事!お世話になっている教室、廊下、トイレなど、一生懸命掃除します。(ちなみに清掃は当番制なので、当番以外の人は自由時間となります。)    
 
WEさん:「来た時よりも美しく!」
         
   
  帰りのHRを終えたら放課後!!放課後の過ごし方は様々。部活にまっしぐらの生徒、学習室で勉強する生徒、先生に勉強の質問に行く生徒。希望者対象の講習も行われています。(写真はバドミントン部、バスケ部)    
 
MSさん:「先生、帰りのホームルームの話は短く簡潔にね(笑)!」
MH君:「僕はバスケットボール部です。授業後の講習があると部活を始めるのが遅くなってしまいますが、短い時間でも一生
     懸命練習しています。先輩たちはとても優しいです。」
MIさん:「放課後は楽しい部活が待っています。でも、テスト前はみんなしっかり学習室でお勉強です。文武両道ですよ!」
SMさん:「私は演劇部で活動しています。夏の大会での入賞めざして頑張っています。」
WT君:「ワンダーフォーゲル部は、部員は4人と少ないですが、山登りに調理に楽しく活動しています。現在部員募集中です。」
        →部活動紹介のページへ
   

 

   

   
  下校時刻は中学校より1時間ほど遅い午後7:00。冬場は真っ暗となるこの時刻ですが、部活に勉強に、めいいっぱい学校にいる生徒は多いようです。みんな気をつけて帰ってくださいね。また明日!!    
 
AKさん:「夜7時まで学習室が使えるのは最高です!」
WEさん:「『その日の授業はその日のうちに』 家に帰ったら必ず復習しています。」

ページの先頭へ戻る