TOP > 学園の紹介 > 校章

本学園の校章は、「開かれた聖書に高き十字架」を図案化したものです。
聖書は祭壇に飾られ奉られているようなものではなく、日常生活の中でつねに開かれ、読まれているときに生きた神の言葉としてわれわれの生活に生命を与える、というプロテスタントの精神を本校教育の基本理念である、謳ったものです。 「神の前に真実に生きるとともに、愛と奉仕の精神をもって、 すべての人と社会に対し進んで責任と義務を果し得る人間の育成」を象徴しています。

校章は東京芸術大学の高田正郎教授のデザインで、1950年(昭和25年)4月20日に制定されました。
原案では、十字架の部分は金色に、その他の部分は銀色に染められています。
なお、ICCの文字は茨城キリスト教学園(Ibaraki Christian Collage)を意味しています。
この校章は中学・高校・大学で使用しています。制定当時、本学園には短大と高校がありましたが、
「ICC」の文字を高校は金色、短大は銀色とすることで区別していました。

学校内の校章を探してみました!
それぞれ微妙に違っていますが、全て、「開かれた聖書と高き十字架」です。
探してみると実に多くの場所で使われており、本校が校章を大切にしていることが伝わってきます。
中高1号館校舎。
十字架とICCの文字が金色です。
平成2年度高校卒業生の記念品。
中高7号館玄関。笠間焼の校章です。
中学29回卒業生の記念品。
作者の小島英一氏は、笠間市に築窯され、
個展グループ展等でその独創的作風を高く評価
されております。尚、小島氏は中学校後援会会員であります。 (7号館1993年1月30日竣工)
中学校にある、刺繍の校章。
姉妹校や修学旅行などでお世話に
なった施設などに送っています。
記念館玄関。 高校格技場の柱 ローガン・ファックス記念講堂演台
校章バッジ。制服襟につけます。 ピンバッジ。
本校教員および、職員に配布されます。
高校創立50周年記念の文鎮。
昭和58年度の卒業記念のキーホルダー。 生徒手帳のカバー。左が中学、右が高校。 中学校の校旗。
 
高校の校旗。
中学と高校で結構違いますね。
野球応援用の旗。左上に校章、
白い十字架のデザインも素敵です。
 
     
 ~印刷物編~ 本校発行のものの多くに校章が入っています。
スクールバス定期券 本校の封筒。水色が高校、緑色が中学。 合格体験記「あどばいす」の表紙
図書館でも校章発見。貸出で使用するバーコードにさりげなく校章。 図書館で配布しているポストカード。
切手を貼る位置に校章が。
本校オリジナルクリアファイル。学校名は青ですが、校章部分は金色です。
 
 ~制服・ユニフォーム編~
中学校女子の制服、左肩のワッペン。
洋服の刺繍になると、聖書の周りが赤く
染められます。赤と青のコントラストが素敵!
中学校男子の制服、胸のエンブレム。
基本的に女子制服のものと同じです。
高校男子の制服、胸のエンブレム。
中学では青バックでしたが黒バックへ。
高校体操服。これは1年用で緑色でプリントされています。尚、2年は青、3年は赤です。 部活のユニフォームにも校章が使われます。
これは野球部の帽子とグランドコート
大会で着るユニフォーム。肩に校章。
白いユニフォームに赤、青、金が映えます。
   
高校テニス部のウインドブレーカー  
 
 ~スイーツ編~ ※近隣のお菓子屋さんにイベント時などに特注で作成していただいているものです。
校章チョコレート 校章マドレーヌ 校章どら焼き
 
 ~イベント編~
中学創立50周年記念で作成した、
キャンドルによる校章。
2013年度バージョン。
右上の星がかわいい★
2014年度バージョン。
星が増えてます★☆★
   
2015年度バージョン。
右上の星の位置が少し変わったかな。
   
     
 ~自作編~ 公式グッズではなく、自主的に作成した校章グッズです。
校章指輪!!高校第46回卒業生が
当時の担任F先生に送った記念品。
素敵です!
「おゆまる(熱可塑性樹脂)」で作成した校章。
2014年学校見学会の理科の体験授業で作成。
(校章チョコレートのお菓子屋さんから型を
お借りしました。)
ペーパークラフトの校章。
型紙はこちら↓
>校章型紙ダウンロード(PDF)
どうぞ作ってみてください。
     

ページの先頭へ戻る