パソコン購入時の推奨仕様について

大学生活では、授業レポートの作成や論文作成などにおいて、パソコンやインターネットの活用が多くなります。また、大学内だけでなく自宅での学修においてもパソコンを必要とする機会は増え、パソコンに係るスキルは、就職・進学後も必要となります。
本学では、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年度の前期期間中は原則オンライン授業方式とし、パソコンおよびインターネット接続環境の準備をお願い致しました。
オンライン授業への準備の段階において、学修環境に適したパソコンの選定に戸惑った学生も多くみられたことを考慮し、2021年度より推奨するパソコンの目安をご案内することと致しました。
入学に際し、ノートパソコンのご購入を検討されている場合には、是非参考にしてください。
推奨仕様を満たすパソコンは、茨城キリスト教学園生協でも取り扱われていますので参考にしてください。
 
【お問い合わせ先】 
茨城キリスト教大学 入試広報部 
電話 0294-54-3212(入試広報部直通)
フリーダイヤル 0120-56-1890(入試広報部専用) 

推奨仕様

項目 仕様
形状 持ち運びが可能であること
ノート型PC またはタブレット型PC など
重量 軽量かつ薄型であること
日常的な持ち運びを考えると、1.3Kg以下を推奨
無線LAN IEEE802.11 a/g/n/ac のいずれかに対応
キーボード レポート作成のしやすさなどから、ハードウェアキーボード(物理的なキーボード)を推奨
着脱式・外付けキーボード可
バッテリー駆動時間 カタログ値 8時間以上 推奨 *1
OS Microsoft Windows 10 以上 推奨 *2
※MacOSの場合、学内サポートが十分に得られない可能性があるため、トラブル時には自身で解決することが求められます。
CPU Intel Core-i5 または 同等以上 *3
メモリ 8GB 以上
補助記憶装置 高速・消費電力・耐久性からSSDを推奨
容量は、本体へのデータ保存が多ければ 256GB以上、
クラウドストレージ活用など工夫できる場合は128GB以上を推奨
※光学式ドライブ(CD/DVD/BD)は必ずしも必要ありませんが、内蔵にすると重量が増しますので、プラスする場合は外付けを推奨します。
カメラ・サウンド カメラ・マイク・スピーカー内蔵を推奨

*1 キャンパス内には充電しながら利用できる場所が少ないので、自宅等で充電するようにしてください。
*2 本学では、Microsoft Officeソフト や ウイルス対策ソフト を入学後に無料でインストールすることができます。そのため、Officeソフト や ウイルス対策ソフト が予めインストールされていない製品を選ぶと安価に購入可能です。
*3 CPUはメジャーな Intel Core プロセッサー・ファミリー を基準とした表記にしていますが、Core i3/i5/i7と表記されていても(数字が大きいほど高性能)、世代によりその性能は異なります。推奨仕様は、一般に流通しているメーカー製品モデルを中古等ではなく新品購入することを想定して記載しています。

※新規購入する場合の目安として、大学4年間の使用に耐えられる仕様を設定しています。現在所有しているパソコンが推奨仕様を満たさない場合でも、慌てて購入し直す必要はありません。また、パソコンは故障することもありますので、購入時には必要に応じて保証も検討されることをお勧めします。
※上記の推奨仕様は学生が1人1台パソコンを持ち、自宅・大学・その他の場所に持ち運んで、大学生活上の様々な用途で使用することを想定して設定しています。(具体的には、インターネットを経由して授業資料(動画も含む)を閲覧すること、Officeソフト等を使用してレポート作成・データ分析・プレゼンテーション資料作成等を行うこと、オンライン授業等への参加・開催・収録ができること、ある程度のソフトを複数同時起動してもスムーズに使用できること、4年間快適性を維持できることを基準としています。)
※この仕様は、複数のパソコンを所有して使い分ける場合のサブ機としては過剰かもしれませんし、高度な動画編集・解析処理などに使用する場合には不足しているかもしれません。あくまで選定の目安として考え、ご自身の用途に合わせて調整してください。