2023年度入学試験における選考方法について

 【更新日 2022年11月1日(火)16:45】

総合型選抜入学試験

 総合型選抜では、課題に対する内容および質疑応答の結果と、面接試験に対して次の項目で評価します。
 課題に対する質疑応答および面接試験では、基礎的学力を把握する質問も行われます。



【評価項目】

知識・技能 最高 30 点
思考力・判断力・表現力 最高 30 点
主体的態度 最高 24 点
実践的ボランタリズム・公正性 最高 16 点

※高等学校の教科の学習成績の状況は、調査書をもとに確認し、上記評価に含みます。

学校推薦型選抜入学試験

学校推薦型選抜における面接試験は、次の項目で評価します。
面接試験では、基礎学力を把握する質問も行われます。



【評価項目】

知識・技能 最高 18 点
思考力・判断力・表現力 最高 30 点
主体的態度 最高 30 点
実践的ボランタリズム・公正性 最高 22 点

※高等学校の教科の学習成績の状況は、調査書をもとに確認し、上記評価に含みます。

 一般推薦入学試験では、小論文試験を行い、面接試験の点数と合算して合否判定を行います。小論文試験は最高100点で採点します。