Entrance Examination

入試Q&A

みなさんの疑問をすぐに解決!

  • 入試全般について
  • 出願について
  • AO入学について
  • 推薦入試について
  • 一般入試について
  • 大学入試センター試験 利用入試について
  • 一般入試・大学センター試験 利用入試について
  • 試験当日について
  • その他
浪人生でも受験できますか?
受験できます。
ただし、AO入学1期では23歳以下、一般推薦入試は1浪までの方が受験可能です。AO入学2期・3期、一般入試、大学入試センター試験利用入試では浪人生かどうかに関係なく受験可能です。
高等学校卒業程度認定試験合格者は受験できますか?
試験の種別によって、受験できるものとできないものがあります。
一般入試、大学入試センター試験利用入試は受験できます。ただし、AO入学、推薦入試は、受験資格がありません。
調査書はどの程度合否に関係するのですか?
参考程度です。
合否判定の際に参考資料とします。点数化はしません。ただし、AO入学や推薦入試では規定の評定に達していないと出願することができません。各入学試験の出願資格をよくご確認ください。
1回の試験で、2つの学科・専攻を受けることはできますか?
試験区分によっては可能です。
大学入試センター試験利用入試Ⅰ期・Ⅱ期では、3学科・専攻まで受験することが可能です。
また一般入学試験A日程・B日程では、第二志望制度があります。第一志望の学科が不合格の場合に限り、第二志望の学科で合格する可能性があります。(児童教育学科幼児保育専攻・食物健康科学科・看護学科・経営学科では第二志望制度はありませんので、申請できません。)
推薦・AO等で不合格になった場合、他の入試を受験して不利になることはありますか?
不利になることはありません。
本学の各入試は、それぞれ別々のものです。AO・推薦等、他の試験での不合格のデータを別の入試の判定材料にすることはありません。
過去の入試問題が欲しいのですが、どうしたらいいでしょうか?
過去問題はこちらから確認できます。印刷してご活用ください。
本学ではいわゆる赤本の発行はしていません。昨年度の入試問題については、入試ガイド(6月上旬完成予定)に掲載されています。入試ガイドは資料請求ページから無料で請求することが可能です。
心身に障害あるいは疾病があるのですが、受験できるのでしょうか?
受験は原則可能です。
各人の障がいに応じてできるかぎりの配慮(試験時間の延長等)を行っています。ただし本学の場合、重度の障がいを有する方に対する特別施設等が十分とはいえませんので、出願に際し事前に入試広報部へ必ずご相談ください。 事前相談は、 出願期間開始の原則1週間前までに終了する必要があります。
成績優秀者には奨学金が出る入試があると聞いたのですが、どの入試ですか?
一般入試(A日程)およびセンター試験利用入試(Ⅰ期)では新入生特待制度を利用できます。
成績上位で合格し、特待候補者に認定されると、入学金および1年次前期授業料が免除されます。
詳しくは下記のリンクへ
新入生特待制度のページへ
AO入学や推薦入試に合格し入学手続をしているのですが、
新入生特待制度を利用することはできませんか?
AO入学・推薦入試の正規入学手続完了者(一度学費延納手続をされた方は除く)は、新入生特待制度の利用が可能です。(地域特定推薦入試を除く)
同一学科・専攻の一般入学試験A日程を受験することで特待候補者となる可能性があります。その際、入学検定料はかかりません。AO入学・推薦入試の合格者には合格通知と一緒に新入生特待制度の利用申込書が同封されておりますので、積極的にご利用ください。
受験票が届きません。どうしたらいいでしょうか?
試験日の前日までに届かない場合は、入試広報部までご連絡ください。
本学では出願を締め切ってから、まとめて受験票を発行しております。「学生募集要項」をご確認いただき、試験日の前日までに届かない場合は、まず入試広報部までご連絡ください。出願書類が届いているか、受験票が発送されているかを確認します。