茨城キリスト教大学

茨城キリスト教大学 新型コロナウイルス感染症緊急対策基金について

試練を乗り越えるため、引き続きのご支援を

日頃は茨城キリスト教大学の教育・研究活動にご協力、ご支援を賜り感謝申し上げます。

本学では、新型コロナウイルス感染症拡大に鑑み、何より学生の健康と安全を守ること、新型コロナウイルス感染を防止することが重要であると考え、前期は通常の面接授業に代えてオンライン授業を中心に行いました。後期については、感染防止策を講じたうえで面接授業を中心に実施しています。

この間、学生の経済的な負担の軽減を支援するために、本学は在籍する大学院生・学部学生(休学者を除く)に、一律30,000円のオンライン授業支援特別奨学金を支給いたしました。また、パソコンの無償貸与や新型コロナウイルス感染症に係る影響で家計が急変した学生約100名に、新型コロナウイルス対策緊急支援特別奨学金として一人あたり50,000円を給付いたしました。

新型コロナウイルス感染症はまだ終息を見ず、予断の許さない状況が続いています。学生が安心して学修や研究ができる環境を確保するため、この度、当初の募集期間を延長し「新型コロナウイルス感染症緊急対策基金」の募金を2021年3月末まで実施することにいたしました。学生がこの試練を乗り越えるため、引き続き皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

茨城キリスト教大学学長
上野 尚美