新正門オープン1か月
JR大甕駅と”直結”を実感!

新正門オープン1か月

JR大甕駅と 
  ”直結”
      を実感!


 





 








新装になったJR常磐線大甕駅の改札を出て、西口(学園口)の階段を上がると
目と鼻の先が学園新正門です。
 
駅を出て新正門まで歩いて1分ほど。
幅20メートル、ステージのような大階段の先は校舎です。

昨年12月8日の新正門オープンから1か月

学生は「駅近通学」を 日々実感しています。

新正門は学園のシンボルであるチャペル 「キアラ館」のイメージで作られています。

煉瓦作りで、門灯のデザインなども注目です。 ぜひご覧になって下さい。