看護学部開設10周年記念行事を挙行いたしました。

ホーム > 学部・大学院 > 看護学部 看護学科 > 看護学部開設10周年記念行事を挙行いたしました。

看護学部開設10周年記念行事を挙行いたしました。


加藤節 先生

小松美穂子 学長

山崎京子 初代看護科学部長

細川知正 理事長

祝賀会の様子

講演会の様子

津田茂子 学部長

橋本昌 県知事

瀧野修 大学第10代学長

第1回卒業生 大久保さん

2013年9月28日(土)、本学部の開設に関係の深い方をお招きして、本学キャンパスにおいて、看護学部開設10周年記念講演会・式典・祝賀会を挙行いたしました。当日は天候にも恵まれ、本学部の開設にご尽力いただいた自治体および実習機関の方々、教職員、卒業生、地域住民などを中心として、講演会には145名、式典には67名、祝賀会には81名の方々のご出席を頂きました。
講演会は、成蹊大学名誉教授・加藤節先生を講師としてお迎えし、「生・よき生・時間―人間的な共生のために」と題したご講演をいただき、出席者が熱心に聞き入りました。
また記念式典は、本学のシンボルでもあるキアラ館チャペルにおいて、小松美穂子学長の式辞、津田茂子看護学部長から学部の10年のあゆみを申し上げるとともに、御来賓いただいた橋本昌茨城県知事、福地伸日立市副市長より祝辞を頂戴しました。

記念式典終了後には、場所を11号館ステューデントラウンジに移して、同窓会行事である第3回ホームカミングディとの共催において、祝賀会を開催し、細川知正茨城キリスト教学園理事長、坂江千寿子看護学科主任から挨拶するとともに、御来賓いただいた山崎京子初代看護学部長、瀧野修茨城キリスト教大学第10 代学長より祝辞を頂戴しました。またご参加いただいた卒業生の近況報告もあり、盛況の内に散会となりました。

この場を借りて、記念行事である講演会・式典・祝賀会にご出席いただいた皆様、ご協力いただいた関係者の皆様に御礼申し上げます。今後、私どもは皆様方のご期待に応えるべく、看護学部がますます発展していくよう努力を重ねていく所存です。これからも引き続きご支援くださいますよう心からお願い申し上げます。

※写真をクリックすると大きくなります。
茨城キリスト教大学看護学部
10周年記念行事実行委員会

フッタ

Copyright(C) Ibaraki Christian University All Rights Reserved.