茨城キリスト教学園宗教センター

ホーム > 茨城キリスト教学園宗教センター

 

Chapel チャペル  受ける愛

いよいよ大学チャペルがはじまりました。

チャペルは学生の皆さんのみならず、一般の方、卒業生の方々をいつでも歓迎しております。

 

2015年度のチャペル テーマは「平和とは何か~シャローム~ 」

聖句「平和を実現する人は幸いである。 その人たちは神の子と呼ばれる」マタイによる福音書5章9節

 

火曜(4/21)

水曜(4/22)

木曜(4/23)

12:00-12:30

人形劇サークル

TanPoPo

「たいせつなきみ」

12:00-12:30

リエゾン・オフィス

カンボジアボランティア

報告

12:00-12:30

ハリス・アイブス先生

文学部教

「The Christian Qualities of  Anne of Green Gables 
赤毛のアンに見るクリスチャンの資質 」

火曜(4/28)

水曜(4/29)

木曜(4/30)

12:00-12:30

小宮山裕一牧師

改革派ひたちなか教会

12:00-12:30

木村芽以さん

御茶ノ水キリストの教会員

12:00-12:30

山中俊克先生

生活科学部

木曜(5/7)

火曜(5/12)

水曜(5/13)

12:00-12:30

叶多博美先生

看護学部

12:00-12:30

松本竜也さん

現代英語学科3年生

12:00-12:30

プレイズチャペル

リエゾンオフィス

 

 2014年度後期チャペル新聞 こちら 

 2014年前期のチャペル新聞 こちら

祈りの時 ~平日14時45分よりキアラ館にて実施中~

この度の東日本大震災で被害を受けられた皆様に 謹んでお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

当センターでは2011年3月22日(火)より、被災時間を覚えて、PM2:45頃~15分程度、被災者のための<祈りの時>を持っています。 キアラの鐘を鳴らして、祈りの時をキャンパス内にお知らせします。 「○○のために祈って欲しい」など、祈りに関するリクエストがありましたら、当センターアドレスkiara@icc.ac.jpまでご連絡ください。

日時:毎週月~金 14:45-15:00 15分間程度

場所:キアラ館1Fアリーナ、または事務室

 

2015コラム 私と学園 5th Season 鈴木晋介(文学部文化交流学科・助教)

  今春より文学部文化交流学科で助教を務めさせていただきます、鈴木晋介と申します。キャンパスに美しく咲き そろった桜とともに、本学での研究・教育活動をスタートしました。新任研修をはじめとする一連のイベントを通じて、早くも学園の一体感と優しさにふれた思いがしています。みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
私の専門は文化人類学です。スリランカというインド洋の小さな島国で長年フィールドワークを続けています。また、ここ数年は日本各地の在来野菜、いわゆる「伝統野菜」の復興ムーブメントにも着目し、現代社会における新しいローカリティの創造の在り方を探求しています。これから本学の学生のみなさんと行う異文化交流体験や海外でのボランティア活動、そして地元の地域社会とのさまざまな連携事業は、きっと多くの発見や気づきをもたらしてくれるに違いありません。私自身、心から楽しみにしています。実り多き一年となりますように。 

チャペルの意義

本学におけるチャペル礼拝は、「祈り」の場であり、「聖書」のメッセージに耳を傾け、その問いかけを聴く大切な時です。これらのことを通して、人間を超えた《真理》への畏敬をもって、静かに自分自身を見つめる思索の場、内省の時を持ちたいものです。
「あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。」(ヨハネによる福音書8章32節)

本学チャペルにおいては、具体的に、共に讃美歌を歌い、聖書を読み、祈りつつ、奨励に耳を傾けます。

 

 

お問い合わせ:茨城キリスト教学園キリスト教センター

〒319-1295茨城県日立市大みか町6-11-1 TEL 0294-52-3215 FAX 0294-53-9120 E-Mail kiara@icc.ac.jp

フッタ

Copyright(C) Ibaraki Christian University All Rights Reserved.