茨城キリスト教学園宗教センター

ホーム > 茨城キリスト教学園宗教センター

 

Chapel チャペル  受ける愛

2016年度のチャペル テーマは「~自由~ 」

聖句「あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。」

ヨハネによる福音書8章32節

 

☆通常開館時間9:00-17:00

☆土曜日の開館時間 9:00-12:00(12:30-13:30はお昼休み)

 

9月以降のチャペル

火曜(9/27)

水曜(9/28)

木曜(9/29)

12:00-12:30

細川知正先生

学園理事長

「この時のために」

12:00-12:30

プレイズ・チャペル

水戸教会ジョエルさん、 赤星さん

12:00-12:30

BRO(聖書研究サークル)

「キリスト教と出会って」坪山弥生さん(W科2年生)

火曜(10/4)

水曜(10/5)

木曜(10/6)

12:00-12:30

青山真以子先生

文学部教員

12:00-12:30

プレイズ・チャペル

水戸教会ジョエルさん、 赤星さん

避難訓練後-12:30

ジム・バットン先生

学園総長

「新しい始まりの心」

火曜(10/11)

水曜(10/12)

木曜(10/13)

看護ウィーク

12:00-12:30

廣瀬美和先生

看護学部教員

12:00-12:30

プレイズ・チャペル

水戸教会ジョエルさん、 赤星さん

看護ウィーク

12:00-12:30

山本真千子先生

看護学部長

 

今年度のチャペルスピーカーリストは こちら

2015年度のチャペルスピーカーリストは こちら(一番下に過去年度のリストのリンクがあります)

 

祈りの時 ~平日14時45分よりキアラ館にて実施中~

当センターでは2011年3月22日(火)より、被災時間を覚えて、PM2:45頃~5分程度、被災者のための<祈りの時>を持っています。 キアラの鐘を鳴らして、祈りの時をキャンパス内にお知らせします。 「○○のために祈って欲しい」など、祈りに関するリクエストがありましたら、当センターアドレスkiara@icc.ac.jpまでご連絡ください。

日時:毎週月~金 14:45-15:00 15分間程度

場所:キアラ館1Fアリーナ、または事務室

 

チャペルの意義

本学におけるチャペル礼拝は、「祈り」の場であり、「聖書」のメッセージに耳を傾け、その問いかけを聴く大切な時です。これらのことを通して、人間を超えた《真理》への畏敬をもって、静かに自分自身を見つめる思索の場、内省の時を持ちたいものです。
「あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。」(ヨハネによる福音書8章32節)

本学チャペルにおいては、具体的に、共に讃美歌を歌い、聖書を読み、祈りつつ、奨励に耳を傾けます。

 

2016年度コラム ?キリスト教用語の基礎知識⑩¿  聖餐式(主の食卓)


 教会にあってチャペルにないもの、教会の礼拝では行われていてチャペル礼拝では行われていないものの二つ目として、今回は「聖餐式(主の食卓)」を取り上げます。
おそらくは、教会の礼拝に出席した際、この「聖餐式(主の食卓)」を目の当たりにして、驚かれたり、奇異に思われた方も少なくないのではないでしょうか?私自身はクリスチャン・ホームに生まれ、ある意味、生まれる前から教会の礼拝に出席していましたが、それでも、物心ついた時には、わずかなパンのかけらを食べ、少量のぶどうジュースを飲んだりして、まるで“おままごと”のように思ったものです。
 紙面の都合上、極簡単に説明しますが、この「聖餐式(主の食卓)」は、主イエスが最後の晩餐として預かった、いわゆる過ぎ越しの祭りの食事に新たな意味付けをし、それを弟子たち、ひいては後の教会(キリスト者たち)が守り続けているものです。教派によって微妙に解釈に幅がありますが、おおよそ、裂いていただくわずかなパンのかけらは、十字架上で贖いの死を成し遂げられたキリストの裂かれし身体を表わし、その後に飲む少量のぶどうジュースは、十字架上で流されしキリストの血潮を意味します。キリストの身体としてのパン、血潮としての杯(ぶどうジュース)をいただきつつ、キリスト者は自分の罪が贖われ、救われたことを改めて覚える、礼拝では極めて重要なひとときなのです。
 重要な時であるがゆえに、あるグループは聖書に忠実に毎週の礼拝でこれを行ない、また、ある教派はマンネリ化を避けるためにその頻度を減らして、月に一度や年に数回行うこともあります。
基本的に、この「聖餐式(主の食卓)」は、前回説明した“洗礼(バプテスマ)”を受けてクリスチャンになった方(キリスト者)が受けますので、そうでない方は、ぜひ、温かく見守っていただければ幸いです。なお、教会によっても若干のバリエーションもありますので、礼拝出席の際は、その教会の牧師先生に聴いてみて下さい。                            (学園宗教主事)

 

2016コラムインデックスはこちら

 

お問い合わせ:茨城キリスト教学園キリスト教センター

〒319-1295茨城県日立市大みか町6-11-1 TEL 0294-52-3215 FAX 0294-53-9120 E-Mail kiara@icc.ac.jp

フッタ

Copyright(C) Ibaraki Christian University All Rights Reserved.