Entrance Examination

入試要項

2017年度入試制度等の改定内容

AO1期エントリー(出願)資格の見直しを行いました。
なお、「2017入試ガイド」(2016年6月発行)、「2017AO入学ガイド」(2016年6月発行)、「学生募集要項」(2016年8月発行予定)で改定内容をご確認ください。
2017年度入試制度等の改定

入試のポイント

  • 1 新入生特待制度

    一般入試A日程または大学入試センター試験利用入試Ⅰ期において成績上位で合格し、
    特待候補者に認定されると、入学金および1年次前期授業料が免除されます。

  • 2 入学検定料の割引

    大学入試センター試験利用入試で複数学科・専攻に出願した場合、入学検定料が割引になります。
    一般推薦入試で不合格になった場合は、AO入学3期、一般入試(A日程・B日程)のいずれか1回分の入学検定料が免除となります。

  • 3 第二志望制度について

    一般入学試験においては、第一志望学科・専攻において不合格になった場合、第二志望学科・専攻の合格となる可能性があります。第二志望学科・専攻を申請した場合でも入学検定料は追加されません。(児童教育学科幼児保育専攻・食物健康科学科・看護学科・経営学科では第二志望制度がありませんので申請できません)

  • 4 AO入学でも併願可能

    推薦入試と異なり、AO入学では他大学との併願も可能です。
    入学手続期間に所定の手続きをすることで3月24日(金)まで授業料等の延納をすることが可能です。

  • 4 AO入学・推薦入試入学手続者も新入生特待制度にチャレンジ可能

    AO入学・推薦入試の正規入学手続完了者(一度学費延納手続をされた方は除く)は、同一学科・専攻の一般入学試験A日程を受験することで特待候補者となる可能性があります。(地域特定推薦入試を除く)その際、入学検定料はかかりません。