厚生運動用具 他

ホーム > キャンパスライフ > 厚生運動用具 他

学生生活に関係する事項

厚生運動用具

学生の皆さんが授業空き時間を利用して体を動かし、心身のバランスを保ち、学生生活を大いに楽しいものにするための一環として下記の用具を学生部で貸し出しています。

  • ソフトボール
  • グローブ
  • ボール
  • バット
  • バレーボール
  • ソフトバレーボール
  • 飛びなわ
  • テニス
  • 卓球
  • バドミントン
  • サッカーボール
  • バスケットボール

若草寮

若草寮

キャンパス内にある「若草寮」は、定員49名の女子寮です。1~2年次生が利用できます。それぞれの部屋は個室で、各階に自炊用のキッチン、洗面所などを配置しています。プライバシーを守りながら、親しみのある共同生活を送ることができます。

アパートなどの紹介

本学学生でアパートの入居を希望する者は、学生部においても紹介を行います。指定アパート希望者は、学生部に備えてある指定アパート案内書により、希望するところを学生部に申込んでください。入居の手続については下記の注意事項を遵守してください。また、指定アパート以外を希望する者は、大学付近の不動産業者を通しての紹介になります。

アパート代(指定の場合)
種類 自炊
広さ 6畳1間
(和室ほか)
設備 バス・トイレ付
(エアコン付もあり)
家賃 28,000円~43,000円
礼金 1ヶ月分

※他に管理費・設備費などが1,000円~5,000円程度かかります。

指定アパートに関する注意事項

入居手続き

案内書の最後に綴じこんである指定アパート入居希望届に、希望するアパートを記入の上学生部に提出し、学生部の承認を得たのち、本人が家主と面談し、契約してください。

契約

契約は、学生本人(父母)と家主との間で行うものとします。ただし、部屋の決定は、家主と本人と学生部の協議により行います。

アパート代

指定アパートには、管理人不在のところがあります。親元からのアパート代の送金は、できるだけ銀行振込とし、直接家主の方へ納入してください。また、光熱水費の納入も銀行振込などを利用してください。

アパート生活

各指定アパートではそれぞれ独自の良い伝統を作るよう互いに努力しているので、新しく入居する者は、先輩の指導に従い、よりよきアパート生活を過ごすように心掛けてください。なお、近年は一般住宅地域内での調和ある社会生活が尊重されるようになってきています。周辺住民との調和ある生活を特に心掛けてください。

※アパートを移動・変更する場合は、「住所変更届」(所定の用紙)に新住所などを記入し、すみやかに学生部に届け出てください。

健康保険証

アパートより通学する者は、本学が発行する在学証明書を出身市町村役所内担当窓口に提出し、保健康保険証の交付をうけ必ず本人が保管しておいてください。

遠隔地被保険者証をとっておきましょう(健康保険証)
親もとを離れて生活している学生の皆さん、思わぬけがや病気にそなえて「遠隔地被保険者証」の交付をうけておくと医療機関にかかるときに役立ちます。
父母が加入している健康保険の交付機関に学生部発行の在学証明書を添えて申請すれば交付されます。

アルバイトの紹介

アルバイトを希望する学生には、学生生活に支障をきたさない限りにおいて紹介します。アルバイトは、危険を伴うもの、重労働のもの、人体に有害なもの、教育上好ましくないもの、法令に違反するものなどは学生の職種として適当ではありません。
アルバイトを希望する学生は下記の事項を守り、自分自身の学生生活が豊かになるような仕事を見つけてください。

  • 学生部掲示板に掲示されたアルバイトについて、希望者は学生部で詳細を確認後、直接申し込んでください。
  • 採用・不採用の結果は必ず学生部へ届け出てください。
  • 事前に就労条件の確認をしてください。
  • アルバイト期間中、病気そのほかの理由によって、やむを得ず欠勤する場合には、事前に雇用者へ届け出てください。
  • アルバイト期間中も学生の本分を守り、品位を保つよう努めてください。
  • 家庭教師のアルバイトは、依頼先の条件に合わせて学生部で紹介しますので、希望者は事前に登録してください。
  • 募集条件と、実際の条件が異なる場合、また、雇用者との間に何らかのトラブルが発生した場合には、直ちに学生部へ連絡をしてください。

フッタ

Copyright(C) Ibaraki Christian University All Rights Reserved.